米津玄師(ハチ)がメジャーデビューで顔出し!ボカロも歌ってみたも神。


ボカロP、そしてミュージシャンとしても活躍している米津玄師(ハチ)について紹介していきます。

作曲だけでなく、イラストやMVの作成も手がけるマルチな才能を持つ米津玄師。不思議な世界観をもつユニークな作品を発表し続けています。

そんな米津玄師について、顔出し画像や「ハチ」名義でのニコニコ動画でのボーカロイド活動、メジャーデビューの経緯など、幅広く紹介していきます。
sponsored link

米津玄師のwiki風のプロフィール紹介!身長高すぎ!

まずは米津玄師のプロフィールを簡単にご紹介致します。

 

ふりがな   よねづけんし 

名前  米津玄師(ハチ)

            プロフィール            

本名:米津玄師   

性別:男性   

出身地:徳島県徳島市

誕生日:1991年3月10日

血液型:O型

年齢:26歳

身長:188cm

学校:徳島商業高校を卒業

職業:ミュージシャン、イラストレーター

所属レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ

米津玄師はニコニコ動画で活動している日本のミュージシャンです。

米津玄師は本名で、名前の読み方は「よねづけんし」なんですが、まるで芸名のようですよね。

本名を証明する情報として、米津玄師自身によって保険証の写真がアップされています。

珍しいだけでなく、とてもかっこいい名前ですよね。

2008年よりニコニコ動画で活動していた米津玄師(ハチ)。

現在残っている米津玄師名義での最古の動画は、ニコニコインディーズというカテゴリにて、2012年2月20日に投稿された[ゴーゴー幽霊船]という曲になります。

ただ、それより以前の曲は本人により残念ながら削除されています。

また、「ハチ」名義としても活動しており、多数の歌い手からも高い人気を得ているうえ、第57回日本レコード大賞では優秀アルバム賞を受賞しています。

米津玄師の顔出し画像の紹介

米津玄師はデビューもされているので、素顔もみることができます。こちらが米津玄師の素顔なんですが、サブカル系のイケメンですね!

身長が188センチと高く線が細いこともあって、モデルさんのようなかっこよさがあります。

この画像に対してファンはこんな反応を示しています。

こうしてみると、米津玄師(ハチ)には女性のファンが圧倒的に多いようです!

米津玄師の別名ハチとは?

米津玄師は別名義としてハチという名前をもっています。米津玄師は、ボーカロイド曲を投稿するときは「ハチ」名義で投稿しています。

いわば、ボカロPとしての名前ということですね。

念のためボカロPを知らない方の為に簡単に解説します。

ボカロPとは初音ミクをはじめとした、ボーカロイドを使って曲を作り発表している方のことをいいます。

当初は米津玄師の本名で本人歌唱曲をいくつか投稿していました。

しかし、軽い気持ちでニコニコ動画に「ボカロ曲」を投稿すると非常に大きな反響があったため、「ハチ」としての活動も増やしていったとのこと。

その後、ハチとしての人気が高まるに連れて、「ボーカロイド」というアイコンを外した「米津玄師」としての自分自身で音楽の世界に出たいという気持ちが湧いたことが、「米津玄師」としての活動再開のきっかけだったといいます。

昔であれば、個人のミュージシャンが有名になるためにはレーベルに所属するしか手段はありませんでした。

しかし、インターネットや動画投稿サイトの発展により、実力次第で個人でも大人気になれる時代がきました。

米津玄師=ハチはその象徴のような存在ですね。

米津玄師のメジャーデビューの経緯

米津玄師はメジャーデビューの経緯について、このようなことをインタビューで答えています。

それは僕も強く必然性を感じていたわけではないんですけど……けど、結局誰と作るかだなと思って。自分が作る音楽にちゃんと理解があって、同じ熱量で同じ方向を見てくれる人とモノを作るっていうのが一番正しい姿だなと。だからたまたまそういう人がいるのがメジャーレーベルだったっていうだけのことですね。

出典:米津玄師「サンタマリア」インタビュー

こういった経緯で作られたファーストシングルのサンタマリアは、米津玄師独特の世界観になっています。

MV含めて、観る人聴く人によってそれぞれ解釈が異なりそうな、切なくて儚い雰囲気をもった曲です。素晴らしい・・・


ニコニコ動画でのコメントでも、下記画像のように人によって違った解釈がされているようです。

コメントされている、2次元と3次元を表しているなんていう解釈は、ニコニコ動画ならではの考え方でとてもおもしろいですね。

米津玄師は元々ニコニコ動画で活動する前から、音楽活動をしていました。中学のときからすでにオリジナル楽曲を作っていたそうで、才能を感じさせてくれますね!

絶対聞いてほしい!米津玄師(ハチ)のおすすめ曲紹介

ここで筆者が選んだ米津玄師(ハチ)のおすすめしたい曲をご紹介させていただきます!

フローライト

米津玄師名義の曲になります。

フローライトとは天然石のことで、MVに登場しているのはおそらくグリーンフローライトで、米津玄師の星座でもある魚座の守護石だそうです。
参考:http://tennnone.com/green-fluorite/

未来や希望を表す石ということで、これは曲からも伝わってきます。

MVでは幼い男の子と女の子(幼馴染かな?)が一緒に過ごしている日々が映されているのですが、2人の未来を暗示しているかのようですごく微笑ましいです。

また米津玄師がデザインした子連れ毛玉も登場しています。前向きにそしてほっこりした気持ちになれる曲です。

アイネクライネ


アイネクライネは米津玄師名義の曲で、恋する女の子の目線を歌った曲になります。

MVにも米津玄師の描いたイラストが使われており、可愛くて切ない恋心がつまっています。物語にきちんとなっている曲で、女子はとくに気に入る人が多いと筆者は思います。

米津玄師の優しくも気だるげな歌声が、すごく曲とマッチしていていいですね!米津玄師はすごく綺麗な日本語を使うので、歌詞の言葉選びにも注目して欲しいですね。

マトリョシカ


ここからはハチ名義の曲を紹介していきます。まずは代表曲といって過言ではないほど、大ヒットしたマトリョシカです。

この曲はすごくリズムが心地良いですね!ボーカロイドの無機質な声をよく活かした曲になっています。

ハチ自身が「馬鹿っぽくて、どんちゃんしたのを作りました。」っと言ってるように、カラオケで歌うとすごく盛り上がります!

ワンダーランドと羊の歌


ワンダーランドと羊の歌は曲調こそは明るい曲なんですが、世界観がすごく独特でジブリなどが好きな人におすすめしたい曲です。

この曲はMVがアニメーションになっているんですが、けっこう矛盾する描写があって面白いんですよ。自分はこの夏を運ぶ神様の曲という解釈がとても好きです。

ただ、書き込みにある戦争に焦点をあてた歌というのも、なかなか興味深い考え方ですね。

1つの曲からいろんな想像をさせてくれるのが良いですね。

砂の惑星


砂の惑星は久々にハチが手がけたボーカロイドの新曲になります。やはり皆待ち望んでいたようで、たった1日で24万再生を突破しています!

タグには王の帰還などというものもあり、ファンには嬉しい投稿となりました。この曲はかっこいい曲となっており、ミクの声もなんだかイケメンに聴こえます。

最近のボーカロイドの曲は物語重視の曲が多く、ボーカロイド主体の曲というのは少し減っている傾向にあると筆者は思います。

しかし、この砂の惑星はきちんとボーカロイドが歌うからこそ、意味のある曲になっているのではないでしょうか!

米津玄師の魅力は、その独特で美しい日本語の歌詞にあると思っています。曲ですごく自己表現をする方なので、それがさらにファンにとっては魅力的に映るんですよね。

今後誕生するであろう、米津玄師の曲にも期待が高まります!以上、米津玄師(ハチ)の紹介でした!