ゆう十(歌い手)の顔や年齢にビックリ!千本桜で梶裕貴ともコラボ!


今回は歌い手のゆう十(ゆうと)の情報についてご紹介していきます!

ゆう十は、ニコニコ動画で主に活動しており、音域の広さとその甘い歌声でとくに女性ファンに人気があります。「piano.verの貴公子」などと、ファンからは呼ばれています。

今回は、そんなイケボなゆう十の魅力についてせまってみました!

当記事では、ゆう十の顔画像や年齢、誕生日といったプロフィール情報をはじめ、中国人気の高さ、彼女情報、音域や声質、声優の梶裕貴とのコラボ情報まで幅広く紹介していきます!
sponsored link

ゆう十(歌い手)のwiki風のプロフィール紹介

まずはゆう十のプロフィールを経歴と一緒に情報を整理してみましょう。

 ふりがな   ゆうと 

名前  ゆう十

            プロフィール            

本名:不明   

性別:男性   

出身地:東京

誕生日:1981年11月10日

血液型:A型

年齢:35歳(2017年8月現在)

身長178cm

学校:不明

職業:歌手

住み:東京

所属事務所:ユニバーサルミュージックジャパン(UNIVERSAL J)

ゆう十はニコニコ動画で活動する歌い手です。現在は削除されていますが「rain stops,good-bye」という「におP」のボカロ曲をカバーして投稿し歌い手活動をスタートさせます。

ゆう十という名前の由来はタグで出やすいから。

ニコニコ動画ではタグ検索する方も多い為、他の動画投稿者と名前が被ってしまうと動画が見つけにくくなってしまうんです。なので、この名前の付け方はとても賢いですね。

ちなみに名前の読み方は「ゆうと」で、親しみやすくて覚えやすい名前です。ファンをとても大切にしていることから、誠実な性格が伺えます。

ゆう十は歌い手としてでなくボカロPとしてオリジナル曲も発表しています。

はじめてボカロPとして投稿した曲は現在2万再生超えをしており、JOYSOUNDで配信もされています。

【初音ミク】朝の灯り【オリジナル曲バラード】

sponsored link

ゆう十の本名について

調べてみたのですが、残念ながらゆう十の本名に関する有力な情報は得られませんでした。

「ゆうと」という名前の響きは本名でもおかしくはないので、もしかしたら本名からきている可能性も否定できません。

ニコニコ動画で活動している歌い手の多くは、本名を公言することはほぼないです。

特にゆう十は、現在ユニバーサルミュージックジャパンに所属しているアーティストでもあります。

なので「ゆう十」は、ネットでの名前というよりも、芸名に近い意味合いを持つ名前にすでになっているので、今後も本名を公言することはないでしょう。

余談ではありますがゆう十は以前バンドマンとして活動していました。

コミュ限のニコニコ生放送にて、自身の公式HPなどを公開したという書き込みがニコニコ大百科にて見つかりました。

ゆう十の身長について

ゆう十の身長は178cmと、日本人男性としては長身の部類に入ります。

リプではあの人気アニメにちなんで駆逐してやるなんて言われていますね(笑)

身長だけは努力では得られるものではないので、低身長の人からみたらとても羨ましいです。

ちなみに、ゆう十は自身のトレードマークとして中折れのハットを被っています。高身長な男性が中折れのハットなんて被っていたら、女性はドキッとしてしまいますよね!

スラッとしているため和装なども似合い、なんだか紳士な雰囲気がします。

ゆう十はニコニコ動画などのネットでの活動だけでなくライブなどにも積極的に出演されている歌い手です。

実際のゆう十の身長やスタイルが気になるファンは、ぜひライブやイベントなどに実際遊びにいってみてはいかがででしょうか。
sponsored link

ゆう十の誕生日と年齢について

ゆう十は自身のTwitterでも表記している通り、11月10日が誕生日です。

生まれが1981年ということで逆算すると、2017年で36歳になります。声が若々しいので、この年齢は意外で筆者は驚きました!

誕生日には多くのファンが祝いの動画を投稿しています。

歌い手の誕生日動画というのは、企画した年のみで終わってしまうことも多いのですが、ニコニコ動画で検索してみるとゆう十のファンは毎年投稿していることがわかります。

なかには個人で動画を投稿しているファンもおり、すごく愛されていますね。

全体的に女性の投稿が目立つことから、ゆう十のファンには女性が多いということがわかります。

またTwitterでもお祝いしている人は多く、なかにはイラストを添えている方もみられました。

ゆう十は中国で人気がある!

じつはゆう十は日本のネット界だけでなく、中国でもすごく人気があるんです!

ゆう十の歌ってみた動画は中文(中国語の文章のこと)に翻訳され、字幕がつけられたりするほど。

中国にはbaiduという検索サービスがあるのですが、そこでファンサイトがあるんです。

参考:优十_百度百科

中文では「优十」と表記されていますね。上記で触れた誕生日動画のなかには、中国と日本のファンの合作のものもあります。

【祝!ゆう十さんお誕生日】歴史ときっかけ(前編)

ゆう十の活動をまとめたものを動画にしたもので、シンプルですがファンからの暖かい言葉にとても感動しました。

またゆう十もそんな中国のファンに応えるために、中国語で歌った歌を披露しています。

【筷子兄弟】小苹果を歌ってみた!【ゆう十 Piano Ver.】


これにはファンも大喜びで、コメント欄には多くの中国語の書き込みがされていました!


sponsored link

ゆう十の素顔について

ゆう十は活動当初は、ライブ意外で顔を出すことはあまりありませんでした。現在は頻度は少ないものの、Twitterなどで自身の顔写真を公開しています。

イラストでは黒髪の青年にトレードマークのハットという組み合わせが多いですね。

それでは実際の素顔をみていきましょう。

年齢もありイラストのような細身な青年という印象ではありませんが、素顔もなかなかイケメンです!

ファンからもゆう十はイケメンだと評判で、こんなリプが多くみられました。

ゆう十はアイドル的な雰囲気とは違いますが、優しいお兄さんのような風貌ですね。

中折れ帽子という自分の特徴をしっかりと作っているので、歌い手によくあるイラストとのギャップもありすぎません。

ゆう十に彼女について!結婚してるの?

これだけ素敵な男性ですし、年齢のこともあり結婚とか気になりますよね。

調べてみるとゆう十は結婚していないとの書き込みがありました。

Twitterでもあまりプライベートなことは呟いておらず、クリスマスのツイートでも熱燗を飲むなど女性とは過ごしていなさそうです。

ゆう十はどちらかというと女性に人気のある歌い手ですので、恋愛に関することは今後も公言しないでしょう。

2013年のバレンタインにはこんなツイートをしてました(笑)

でもゆう十は高身長でイケメン、そしてファン想いなところからも誠実さがわかります。なので実生活でもすごくモテる部類なはずです。

言わないだけで密かに付き合っている方がいても、不思議ではありませんね。
sponsored link

ゆう十が人気声優の梶裕貴とコラボした件を解説。

ニコニコ動画では、歌い手同士コラボするのは珍しくありません。それだけでなく、最近はストーリー形式のボカロ曲も多く、声優とコラボする歌い手も増えてきました。

ゆう十もその1人でなんと2014年のデビューアルバム「utopia」にて、あの進撃の巨人でお馴染みの人気声優「梶裕貴」とコラボしているんです。

歌い手が好きな方は声優が好きという方も多いので、これは嬉しいコラボですね!

コラボしている曲は今ではテレビでも聴くことが多くなった「千本桜」というボカロ曲のカバーです。

2人ともすごくかっこいい声なので、耳が幸せです。コメント欄でも好評で、この曲をきっかけにゆう十を知った方もいました。

YouTubeにて視聴ができるので、ぜひ気になった方はご購入してみてください。

ゆう十 – 千本桜 duet with 梶裕貴 feat. koma’n


ちなみに、歌い手界隈ではコニーと仲が良い様子です。
【関連記事】

コニー(歌い手)の体重と顔が痩せてる時と違いすぎwイケメンだけど彼女は?
今回は、歌い手として幅広く活動する、コニーについて紹介していきます! 明るい人柄で人気のあるコニーは...

ゆう十の音域と声質について解説

ここでゆう十の歌ってみた動画と共に、彼の歌の特徴について解説していきます。

ヒバナ歌ってみた!【ゆう十】


まずゆう十は甘くて綺麗な声質で、声優のようなイケボが特徴的です。声も高めなので音域も高めな曲を得意としています。

澄んだ声で高音でもキンキンしないので、耳馴染みが良い声といえるでしょう。なのでコーラスを重ねても濁りがなく、この曲でもいい味をだしています。

またゆう十はボカロ曲のカバーをはやく投稿することでも有名。こちらの曲の本家は2017年8月4日に投稿しているのですが、ゆう十は11日に投稿しています。

練習期間があまりなくてもこのクオリティーなのは、歌唱力があるからこそですね。個人的にはサビの歌い方や雰囲気がとても好きです。

動画のコメントにもありましたが、ゆう十の優しい歌声がこの曲によく合っていますね。
sponsored link

オリジナル動画でひまわりの約束-piano.ver-歌ってみた【ゆう十】


ゆう十は別名「piano.verの貴公子」と呼ばれており、その声はピアノとの相性が抜群なんです。そのため様々な曲をピアノバージョンでカバーをしています。

バラード系の曲というのはとても難しく、誤魔化しが効きません!なのでゆう十は実力派の歌い手だといえますね。

歌い手のなかには過剰にビブラードを使う人もいます。

しかし、ゆう十の場合はビブラートが自然にかかっているので、すごく綺麗です。また抑揚がしっかりとついており、歌声に表現力がありますね。

この曲はボカロ曲ではないので、どうしても元の歌手と比べてしまいますが、どちらもとても素敵です。

じつは声を張る曲も静かに歌う曲というのは安定感が需要なため、基礎がしっかりしていないと歌えません。

上手に歌いこなすゆう十はさすがですね!

ゆう十のまとめ

ゆう十の魅力伝わったでしょうか!

今回は歌い手のゆう十に焦点をあててご紹介させていただきましたが、2016年には舞台「惡の華」に挑戦するなど、どんどん活動の場を広げています。

また声優と歌い手が、2人1役で演じたことで有名になった新しいコンテンツ「シンクロ・ニティ」の原案や楽曲制作もゆう十はおこなっています。

なかなかこういった行動というのはとれるものでもないですし、どんどん新しい試みをこれからもしてくれることでしょう!これからのゆう十の活躍に注目したいですね。

以上、ゆう十の顔画像や年齢、誕生日といったプロフィール情報をはじめ、中国人気の高さ、彼女情報、音域や声質、声優の梶裕貴とのコラボ情報などのご紹介でした。