ヲタみん(歌い手)の年齢や顔画像を紹介!性格や声質も分析してみた。


今回は、ニコニコ動画にて長く活動している、女性歌い手のヲタみんについて紹介していきます。

ヲタみんは多くの動画で歌ってみたカテゴリのランキング上位を獲得している、人気のある有名歌い手の1人です。

そんなヲタみんについて、年齢や兄弟の情報から顔出し画像、性格等まで紹介していきます。ヲタみんのことをもっと知りたい!っという方は必見ですよ!
sponsored link

ヲタみんのwiki風のプロフィールを紹介!性別は女性。

まずは、ヲタみんのプロフィールから紹介していきます。

     

名前  ヲタみん

            プロフィール            

本名:不明

性別:女性

出身地:兵庫県

誕生日:1987年4月20日

血液型:A型

年齢:30歳(2017年7月現在)

身長:158cm

職業:不明

事務所:所属なし

まずはヲタみんのプロフィールからみていきましょう。

ヲタみんの年齢について

ヲタみんは兵庫県出身30歳(2017年現在)になる女性の歌い手です。動画初投稿は2008年ですので、当時は21歳の時ということになります。

ヲタみんはもう10年以上、動画投稿を続けている古参歌い手のひとりなんですね。

ちなみに、上記のようなツイートをしていることから結婚はしていないことがわかります。現在は独身のようです。
sponsored link

ヲタみんの歌手活動について

現在はニコニコ動画などのネットでの活動だけでなく、歌手としてもCDをリリースしています。

手書きの文字はすごくかわらしくて女の子!って感じがしますね!筆者はとても好きな文字です。

これは彼女がファンに向けた手書きの歌詞なんですが、こういったファンサービスも彼女の魅力だと思います。

ヲタみんは約10年間も歌ってみた動画を投稿し続けています。

歌い手活動は簡単に始められる分、短期間で引退する人も多いですが、ヲタみんの引退はまだまだ先のようですね。

ヲタみんには姉と兄がいる

ヲタみんの兄弟についてですが、姉と兄がいることが下記のツイートからわかりました!

兄弟仲はかなり良いみたいで、度々兄・姉に関するツイートをしています。30歳を超えても、兄弟仲が良いというのはとても素晴らしいことですよね!


sponsored link

ヲタみんのゲーム実況、商業活動について

最近はニコニコ動画での歌ってみただけでなく、ゲーム実況の配信もしてるのでファンの方はぜひ視聴してみてはいかがでしょうか!

ヲタみんは事務所に所属などはしていないにも関わらず、PSPのゲーム「次の犠牲者をオシラセシマス」のED曲を担当するなどしており、音楽業界からも注目されている存在だということがわかります。

ヲタみんの顔出し画像について

これだけ有名な歌い手ですから、ヲタみんの顔を知りたい方も多いですよね。

ちなみに、「ヲタみん 顔」で検索すると下記の写真がでてきます。素人さんが撮った写真には見えないですし、どうやら本人である証拠もなさそうです。

というかこの写真は、声優の竹達彩奈さんではないでしょうか。googleには、この写真がヲタみんの顔と紹介されていますが・・・


ヲタみんは基本的に自分の画像には下写真のような加工をしているので、比較することができなくて残念です。

ライブやイベントに出演する歌い手さんも多いのですが、ヲタみんはこういった顔出しするイベントにも参加していません

長年活動していますが、自身のMVでも顔出しをされない徹底ぶりなので、今後も顔出しされる機会はないでしょう。

10年以上活動してきて、一切顔が表に出ていないのは、本職との兼ね合いなどの事情もあるのかもしれませんね。
sponsored link

ヲタみんの性格について

ヲタみんはファンが多く、Twitterのフォロワーも20万人以上いるのでなかなか個人と絡むことはありません。

でもリプライはけっこう見てくれるようで、ファンから意見をもらったりする場面も見受けられます。

誕生日のときも、皆のリプが見られなくなるかもと心配しており、とてもファン思いな方なんだなっと筆者は感じました。

しかし、ニコニコ大百科によると、どうも人見知りな性格みたいですね。

他のニコ動の歌い手とコラボ放送をしている時もあり、コラボ動画も多数あることから、様々な歌い手と仲が良いようであるが、人見知りの性格のため直接会う機会は少ないようである。

Twitterでもあまり自分の私生活を呟かないので、前に積極的にでるタイプではないのかなという感じがしますね。
sponsored link

ヲタみんの歌唱力や声質について分析した

ここで少しヲタみんの歌声について、筆者の知識を元に分析してみます。

ニコニコ動画の歌い手は、声優さんのようなアニメ気質な声質だったり企画力で人気が出る歌い手がとても多いです。

しかしヲタみんは正直個性のある歌声ではなく、ネタで人気になったわけでもありません。つまり純粋に歌唱力で評価されている歌い手といえます。

個性のない声といわれるとアンチ的な意味合いにとられるかもしれません。

しかしそうではなく、これは個性が溢れるニコニコ動画というコンテンツのなかでは強力な武器ともいえると筆者は思います。

というのも個性のある声は確かにインパクトはあるのですが、それと同時に聴いていて疲れる声にもなり得るからなんです。

ファンの方もこのような感想を持っている方が多そうです。

とくに高音部分はそういった傾向になりやすいので、ヲタみんの場合スっと耳に馴染む歌い方で聴き心地が本当に良いんです。

そういった聴きやすい声というのが、ヲタみんが長く愛されている理由でもあると筆者は思います。
sponsored link

ヲタみんのおすすめ歌ってみた動画紹介!

最後に筆者が読者におすすめしたい歌ってみた動画を、感想も含めてご紹介させていただきたいと思います。

二息歩行


低い部分はかっこよく、そして時にはかわいくと、いろんな表現が堪能できるのがこの曲です。再生数もミリオンを突破し、ファンの間でも人気の曲となっていますね。

激しさや盛り上がりに頼る曲ではないので、余計にこの歌は歌い手の技術がいるはずです。ヲタみんは抑揚をつけて歌に表情をつけていることが、すごくよくわかる動画です。

またハモリの低さからは音域の広さも感じることができますよ。

ハッピーシンセサイザ


この曲はニコニコ動画ではあまりにも有名ですよね!元々ヲタみんは歌唱力がある方なのでmixに頼った歌い方はあまりしない印象にあります。

ですがこのハッピーシンセサイザの特徴はケロケロとしたエフェクト加工で、多くの歌い手がこの加工をしています。

一見誤魔化しも効くように思えるこの加工なんですが、じつはきちんと音程がとれていないと、違和感がでてしまうんです。

また声質との相性もあるんですが、ヲタみんにはすごくハマっていると筆者は思います。
sponsored link

うらはらりゆらゆらる


こちらは片思いの曲を歌った歌になります。ヲタみんの優しくて澄んだ声が、非常に曲の世界観にマッチしていて、筆者の一番お気に入りの曲です。

ボーカロイドの曲というのは難解な歌詞や音程になっていることも多いのですが、この曲は人が歌っても自然でそして歌詞もわかりやすいので、女子中高生にはものすごく共感できる曲だと思います。

ヲタみんはアニメ声ではないので、まるでNHKのみんなのうたのような、ほのぼのとした雰囲気に仕上がっており、すごく素敵です。

以上、ヲタみんのプロフィールや顔画像の紹介、性格や歌唱力についての解説でした!