わいわい(実況)の素顔と年齢を公開!彼女と結婚の噂に驚愕w


常に視聴者を意識した軽快なトークと鋭いツッコミが特徴の関西弁ゲーム実況者・わいわい

過去3度に渡る活動休止をしたものの、現在は完全復活し視聴者を楽しませてくれています。

根強い人気を維持し続ける彼のTwitterフォロワー数は7万3000人、チャンネル登録者数も5万3000人と新規のファンも増やしつつあるようです。

今回は不屈の闘志を見せるわいわいのプロフィールや彼女の真相、突然投稿を止めてしまったゼルダ動画についても調べてみました!

【関連記事】ゼルダのセナさん(実況者)の顔出し公開!?彼女や年齢、選曲も紹介。
sponsored link

わいわいのプロフィール、年齢は?

まずはわいわいのプロフィールについてご紹介します。

名前:わいわい(YY、yy)

本名:非公開

学校(学年):過去に大学で法律を学んでいた

年齢:33歳(という設定)

身長:172~3cm

体重:62~3kg

出身:奈良県

誕生日:3月27日

血液型:B型

趣味:猫の頭のにおいを嗅ぐ事・歌う事・絵を描く事・ギター

タバコ(現在):メビウス・プレミアムメンソール・オプション5

タバコ(過去):マルボロ・ブラック・メンソール 1mg

わいわいのプロフィールは自身の設定の部分が多くあり、顔出しする以前は「顔面はイシツブテ」、年齢に関しては「永遠の30代」だったり「33歳の設定」と30代を貫いています。

ただ、動画やTwitterの発言傾向から予測するに20代後半あたりのほうがしっくり来るような気がしますね。

わいわいの最たる特徴として関西弁による実況が挙げられるものの奈良県出身・在住による関係なのか、わいわい曰く「きちんとした関西弁ではないと思う」とのこと。

しかしファンは、わいわいのしっかりとした関西弁を期待しているのではなく、わいわい独特のツッコミと動画での自由な立ち回りを楽しみにしているのだと思われます。

名前の由来はニコニコ動画にユーザー名を登録する際、間違って「Y」を2回押したことからきているそうで、特に意味はないようです。

なので表記は「わいわい」と「YY」の2種類が存在しています。

また、生放送で名前について話すとファンからは親しみを込めて名前からしてうるさい”と言われることも。
sponsored link

わいわいが生み出したキャラクター「ABCDboys」

わいわいといえば、有名なのが彼の生み出した自作キャラクター「ABCDboys」。これについて説明していきますね。

上の画像左から順に、A君・B君・C君・D君といいます。

彼らはわいわいの動画内でたまに出現する、わいわいが1人4役をこなすローマ字人です。

それぞれに違う性格が存在しており、このようになっています。

『A君:血液型はO型』

・別に何ができるって訳でもなく普通の子
・リーダーシップの強い子
・中学生になっても「あ、ぼく学級委員長やってましたけど(何か?)」と言うような子
・「ぼく学級委員長やってたからそれできるで」とか言うあんまり好かれないタイプ
・トイレに行ったら一番最初に一番前の便器に座るような子
◆好きな食べ物:ミートソーススパゲッティ
◆好きな名言:プラトン 『本当の勝利とは自分を乗り越えることである』

『B君:血液型はA型』

・マイペースだけどすごく努力をする子
・大人しいタイプ
・言葉は標準語
・社会に出て一番認められるタイプ
・若干歌が上手い、そしてギターが得意
◆好きな食べ物:カレーライス
◆好きな名言:ベートーベン 『天才とは努力である』

『C君:血液型はB型』

・適当な子
・めっちゃめんどくさがり
・「俺ぜんぜん勉強してへんで」と言って高得点とるような子
・なんやかんや言ってやる時はやるタイプ
◆好きな食べ物:焼肉
◆好きな名言:ジーコ 『前へ進む階段を上がるためには降りなければならないこともある』

『D君:血液型はAB型』

・ちょっとしたアホの子
・意味不明な行動をとる
・血液型でいうとAB型
・天才肌
◆好きな食べ物:じゃこ
◆好きな名言:『ポンデリング』

わいわいが録音・編集・絵等すべてを1人で行うため、ABCDboysを5分ほど動画に出すには何十時間も作業を強いられるらしく、本人も正気の沙汰ではないと言っていました。笑

もっと見たいとの声も多いABCDboysですが、そんな苦労があってこその面白さなんでしょう。

ちなみにわいわい作のローマ字人は上のABCDboysの他にも単発でたくさん存在していますので、ニコニコ動画でわいわい公認のまとめてみた動画をオススメしておきますね。
sponsored link

わいわいのネット通販について

わいわいはこれまでにネット通販という形で自身がデザインした商品を販売したことがあり、現在はいずれも完売となっています。

商品自体はわいわいのブログやTwitterでも画像がありましたので、参考までに掲載させて頂きます。

まずは1番数の多かったマグカップシリーズ。

一般企業から販売されているかのようなデザイン性の高さと、上の見出しでお伝えしたキャラクター「ABCDboys」を織り交ぜたオシャレなマグカップだったようです。

当時販売されたマグカップにはおまけとして、ポストカードや名刺カードもついていました。

次に、2種類のiPhoneケース。

「ZEBRA」と「Just Laugh」という名前で販売されたようですが、即完売してしまいTwitterではファンの買った買えないの叫び声が飛び交っていたようです。

最後はTシャツ。

『もし動物達が人間の生活にあるものを使いオシャレをしたらどうなるだろうか?
動物たちにとっての大切な日=The Big Dayに彼らが頑張ったオシャレ!』がテーマらしいのですが、もう普通にデザイナーになれそうな気がしますね。

これらはタイミングがあえば、わいわいの公式通販サイトから購入することができますよ!
sponsored link

わいわいのおかんについて

頻繁にわいわいがニコニコの生放送のネタにする、わいわいのおかん(母親)の特徴をいくつかチョイスしてみました。

・ちょっとした天然

・「高なれ、高なれ」とわいわいの鼻が高くなるように引っ張ったことがある

・わいわいがおかんにDVDを貸したら「巻き戻しておいたよ」と言って返してきた(VHSビデオテープ時代は巻き戻さないと最初から再生されなかった為の勘違い)

・手に入れた新しいスタンプをLINEで見せびらかしてくる

・おかんが握るおにぎりは三角ではなく丸い

・おかん作の『カツオのたたきを玉ねぎ(等の野菜)・にんにくと一緒にポン酢に漬けたもの』が泣くほど美味い

・卵焼きが下手

・生放送中に掃除機をかけ出す

さすがわいわいの母親というだけあって、かなりおもしろいキャラをしているようですね。

わいわい念願の一人暮らしと、仲の良い友人について

わいわいの一人暮らしの時期と交友関係についてもご紹介していこうと思います。

動画と生放送ではわいわいの友人に「なるさん、まえだくん(仕事先の後輩)」と呼ばれる2人が確認できています。

2015年にわいわいが一人暮らしの為の引っ越しをした際には、なるさんが手伝いに来ていたようですね。

下の画像は「なるさんと頑張って組み上げたテレビボード」。

かなり大きいサイズのテレビボードなので組み立てに苦労したのではないでしょうか。

この引越し後は、生放送中にわいわいのおかんが掃除機をかける音は聞こえなくなってしまったので、一部のファンからは「ちょっと寂しい」との声も上がっていました。

なるさん、まえだくんについて気になるという方はこちらの動画を御覧ください。

わいわいが楽しそうに絡んでいるのが見れますよ。


sponsored link

わいわいの過去の活動休止について

今でこそ人気を得ているわいわいは度重なるPCトラブルや、傷心によるやる気の減退から活動休止を3回経験しています。

わいわいが動画の投稿を初めて投稿したのは2009年4月22日の『人生オワタ大学生が人生オワタ\(^o^)/の大冒険を実況プレイ part1』とされていますが、本人の暴露でその前にも動画を投稿していた事があるそうです。

まず、1回目のわいわいの活動休止について。

2009年末〜2010年6月の約10ヶ月間、更新がストップ。
わいわいの実況用のパソコンの調子が悪くなると同時に、リアルの事情も相まって予定していた復帰の日時を過ぎても動画は投稿されませんでした。

ブログ更新もされず情報がなかったことからファンの間では「引退してしまったのでは?」という不安の声が数多くあったのも確かです。

次に2回目のわいわいの活動休止について。

2011年8月〜9月の約1ヶ月、わいわいが目標としていた社会保険労務士の資格取得の勉強専念の意思をブログで報告し、宣言通り9月に復活しています。

今回は報告があったので、前回の突然休止のような騒動にはなりませんでした。

2回目の活動休止から復活までに、わいわいはオーディオインターフェースを購入、動画や生放送での音質がだいぶ向上したと評判に。

最後に3回目のわいわいの活動休止について。

2012年9月13日~2013年4月29日の期間で病気による休止です。

当時わいわいが投稿していた「バンピートロット」シリーズの実況中、突然更新がストップ。

実はこの時、わいわいは風邪の延長線上の病気から2週間の安静を余儀なくされ暇を持て余しPCをいじっていたせいなのかPCがつぶれて起動せず、ファイルがすべてなくなっていたことが判明。

すぐに新しいPCを買うことができず、報告も遅れたとのことでした。

現在は健康体になっていて、旅動画も上げています。

数回に渡る活動休止でファンをヒヤヒヤさせているわいわいですが、これから先の休止が無いことを祈るばかりですね。
sponsored link

わいわいの素顔は?

これまで大仏のマスクを被り、素顔を隠してきたわいわい。

これまでニコニコの生放送中にもリスナーから素顔については聞かれていました。

そのたび素顔を出すことには抵抗が無いことも言っており、ついに2016年9月30日にYouTubeで普通のマスクを装着した状態の顔出し映像を公開しました。

せっかくですので、写真を掲載させて頂きます。

これまでの発言で「顔面がイシツブテ」と言ってきたわいわい。

顔を見た視聴者からは「イケメンかよ!」と総ツッコミをくらいました。

情報によると服屋の店員をする人物ですから、接客業で人が受け付けないような顔をしていることは少ないですし、予想通りといえば予想通りだったかもしれませんね。

わいわいの仕事は?

YouTubeでも動画を投稿しているわいわい。

ですが、YouTuberになりネットで生計を立てているわけではありません。

本人がたびたび言っているように、わいわいの仕事はアパレル関係で服屋の店員

仕事については転職の報告も無く現在でも続けているようです。

あくまでもネット上の動画投稿は趣味であり、そこで出た利益は視聴者になるべく還元していきたい旨を伝えたこともありました。

また、過去に「居酒屋のさがみ」や「ローソン」でのアルバイト経験もあるらしく、就活は面接が2回程度あるくらいと発言していたこともあります。
sponsored link

わいわいに彼女がいた?結婚の話も!?

人気実況者ともなれば、ファンはその一挙一動に心動かされることが多いと思います。突然わいわいが浮上させてしまった彼女と結婚の噂についても触れておきましょう。

2017年3月5日にわいわいが行ったニコニコの生放送で、本来なら当時2パートまで投稿していたゼルダ動画の今後に関する報告(ゼルダ中断については下記の見出しで詳しくご紹介しています)をする予定でした。

しかし重い空気を紛らわそうとしたリスナーがわいわいに、「急遽生放送を行った放送だし、せっかくだから結婚発表にしよう」と提案したことが始まり。

そこでリスナーからの提案をわいわいが読み上げたことで流れができてしまい、わいわいが雑談を交えたゼルダの報告をしている裏でもリスナーが盛り上がり続けたのです。

リスナーの間では、いかにわいわいを笑わせるかを競うように「結婚発表説」を続けた結果、タグにもそういったものが付けられ、わいわいも「じゃあそういうことにする?」とノリノリな事態に。

最終的にはあの有名なヒラリーが、お相手に決まってしまったのです。

さらにはわいわいもこんなセリフを…。

「これもしさ、自分らニコニコ大百科とか何かしらでわいわい結婚しましたになったらどうすんの!?」

「俺なんて説明しようまじで、できちゃった結婚てことにする?できちゃった結婚にしよか」

「子どもの名前とか決めとく?」

とわいわいが流れるように対応したおかげで生放送後、有志達によりさっそくわいわいのニコニコ大百科にその内容が付け加えられてしまったのが真相でした。

リスナー達の働きで、若干ニコニコ動画に対し恐怖すら抱きつつあったわいわいを和ませたのは言うまでもないのでしょう。
sponsored link

わいわいの歌ってみたは歌い手顔負けだった!

ゲーム実況者のわいわい、その才能はゲームだけではなくイラスト上手さ、そして歌ってみた動画でも発揮されています。

実はわいわいには作曲活動をしていた過去があるといいます。

その話は流れてしまったようですが、作曲するほどの才能があったわけですから動画の歌唱力にも納得です。

ぜひ見ていただきたいのは、受験生を応援するために投稿した『ファイトをやかましく歌ってみた』。

中島みゆきの名曲である『ファイト』を、わいわいの動画では楽器を自ら演奏し、動画の撮影もわいわいによるもの。

実況のふざけ具合はどこへやらの動画となりました。

わいわいらしさを残した歌ってみたと言えば『雰囲気ぶち壊しシリーズ』、そして手間がかかりすぎる事で有名な「ABCDboys」でもその歌声を披露しています。

筆者のオススメは『「マル・マル・モリ・モリ!」をコンサート風に歌ってみた』ですね。

わいわいのゲーム実況動画での雰囲気を保ちつつ笑わせてくれる、感動的な動画でした。

わいわいのゼルダの伝説動画、投稿を止めた真相まとめ

最後に、みなさんも衝撃的だったであろうわいわいの「ゼルダの伝説の動画投稿を中断(中止)した件」についてまとめておきたいと思います。

レトルトキヨといった有名ゲーム実況者も「ゼルダの伝説シリーズ」については投稿しているにも関わらず、なぜわいわいだけが投稿の中断を選択することになったのか。

【関連記事】レトルト(実況)の顔や年齢が判明!さらに仕事や炎上の真相も?

まず今回の騒動の前提にあったのが、

任天堂がニコニコ動画で2次創作を公式に許可。その中には「マリオカート」や「ゼルダの伝説」の動画投稿も含まれていた。

という、許可があることを確認した上での投稿だったようです。

中止についてはわいわい自身が「任天堂のゲームとあまり相性が良くないのかも」と発言していることに加えて、最近のわいわいの動画でテンプレ化してしまっているコメントがあり、それが影響しているようです。

そのコメントというのが「は?」「二度としないで」などのアンチにも似たコメント。

元々メンタルが弱いというわいわいはこれらのコメントが精神的に抉られる、心臓が無くなる、との発言もあって「自分の(ゲームに対する)今の気持ちと(投稿の)タイミングが合わなかったことで、さらにわがままを重ねてしまう」と補足。

結果的に「そういった不快感を抱いた方達に、わいわいがしてあげられることは動画を投稿しないこと」として今回のゼルダ動画が初の投稿中止に至ったのが真相です。

動画投稿中止に関して、わいわいはこのように語っています。

「動画の投稿を中断したことに関して、コメントを書いた方が悪いということではなく、途中で投稿を止めてしまうことも失礼なことだと承知の上での判断です。大変申し訳ありません」

動画での続編を希望する声も多数ありましたが、現在はわいわいのニコニコの生放送でのプレイだけに絞られ、後日放送の履歴動画として投稿する変わった形で継続しています。

大人気実況者とはいえ、あくまでわいわいは個人です。

リスナーも配信者も一緒に楽しめる動画づくりがみんなでできたら、一番いいんですけどね・・・
sponsored link

わいわいが最近YouTubeへの動画投稿を増やした理由

現在わいわいがYouTubeでチャンネルを作り、YouTubeのほうで動画投稿を増やしている事についても合わせて触れておきたいと思います。

上で動画投稿の中断をする以前から、わいわいの投稿した動画でのコメントが過激なものへと変化していたことも大きいようです。

当初はわいわいへの笑い的なツッコミとして投稿されていたコメントは、次第に問い詰めるようなコメントに変わり、ボケに対しては冷たい態度になりつつありました。

わいわいの視聴者に対する丁寧な態度から、それらのコメントを否定しないことが原因となってしまったのか、上記のように「は?」「二度としないで」と言った叩きじみたコメントがとても多くなりました。

何をしてもそういったコメントが来ることに対して、わいわいはニコニコ動画に動画を投稿する事への多少の恐怖を覚えてしまったようです。

結果、「ニコニコ動画よりはるかにコメントが少ないYouTubeは気楽に投稿できる」としてYouTubeへの投稿が一気に増えていくことになります。

本来ならニコニコ動画へ投稿されるはずだったものも、もしかしたらYouTubeに投稿されているかもしれませんね。

以上、わいわいについての報告を終わりにしたいと思います。

これからもわいわいが自由にその能力が発揮できることを祈るばかりですね。

【関連記事】もこう(ゲーム実況者)の顔や年齢を公開!彼女の情報も調査。

【関連記事】スナザメ(実況)の彼女や結婚の噂の真実は!?マスクの下はイケメン?

【関連記事】ゆきりぬの学歴が凄い。高校のパンフにも掲載!でも業者だった?