ぴくとはうす(ゲーム実況)の彼女や収入を調べた!顔写真あり!


「ゲームしながら喋ってます。 リプライは適当に返してます!」

ツイッターでこのように自己紹介している、ぴくとはうすさんのことを、あなたはご存知でしょうか?

この方は、ニコニコ動画やYoutubeで主に「マインクラフト」というゲームの実況配信をしている人なんです!

似顔絵を見た感じとても可愛らしい青年ですよね。

今回この記事では、ぴくとはうすさんについてのプロフィール紹介と、彼女の有無、収入額、そして顔出しについて触れていきたいと思います!

また、ぴくとはうすがニコニコ動画からYoutubeに活動の場を移した理由なども、この記事では解説しています。ニコ動からYoutubeに移ったのは、ゆきりぬと一緒ですね。

【関連記事】ゆきりぬの学歴が凄い。高校のパンフにも掲載!でも業者だった?

それではまずはぴくとはうすさんのプロフィールからいきましょう!
sponsored link

ぴくとはうすの年齢や身長など、プロフィールを紹介!

それでは、まずはぴくとはうすのプロフィールから紹介していきます!

名前:ぴくとはうす

性別:男

誕生日:12月3日(1993生まれ)

年齢:23歳

身長:うらたぬきさんと同じくらいらしい(163cmくらい?)

性格:まめ(ツイッターでリプライを送ってくれれば、大体返してくれるそうです)、リアルではあまりしゃべらない、コミュ障らしい

職業:会社員

所属事務所:UUUM(ウーム)

ぴくとはうすさんは今は社会人で、仕事をしながらマイクラ実況などの動画を投稿しているようです!

ぴくとはうすという名前の由来ですが、非常口の緑色マークの正式名称が「ピクトグラム」ということを知ったということから来ているそうです。

↓この画像よく見ますが、ピクトグラムっていうんですね。

「ピクトグラム」の前三文字を使って、さらに分かりやすいようにひらがなの名前にしようということで「ぴくと」という名前になったそうです。

「はうす」の部分ですが、特に深い意味はないみたいですね。

強いて言えば「~チャンネルって感じに、チャンネルという言葉をつけるのが嫌だったから、はうすにした。あと、みんなの”家”的な意味かな」と言っています。

身長について、「何センチ!」とは公表しているツイートなどは見つけられませんでしたが、うらたぬきさんと同じくらいであるというツイートはしていました。

うらたぬきさんが163cmくらいであるということを踏まえると、ちょっと小柄な人であることがわかります!

【関連記事】うらたぬき(歌い手)の顔や本名を公開!A24との炎上も解説。

ぴくとはうすさんは2013年の3月の終わり頃にニコニコ動画にコミュニティを開設し、最初の頃はちょこっと生放送をしていただけでした。

その後、7月の終わり頃から本格的にゲームの実況動画の投稿を始め、ジャンルは主にホラーゲームでした。

2016年を迎えるまでに、300本以上の動画を投稿していましたが、2016年を境に、ほとんどニコニコ動画では投稿をしなくなりました(2016年は5本)。

それでも、2016年中は生放送はたまにしていたようです。

2017年では、投稿動画は今のところ一本、生放送はまだ行っていないという状態です。

では、動画配信の活動をやめたのかというと、そういうわけではないんです!

実は、2013年の10月終わり頃にYoutubeにチャンネル登録し、2014年の始め頃からでも動画投稿を始めていたのです!

Youtubeのほうでは今もかなりのペースで動画が投稿されています。

つまり、ニコニコ動画とYoutubeの両方で活動を行っており、最近はYoutubeの方での活動が主になってきた、ということですかね!
sponsored link

ぴくとはうすの顔出し画像公開!

さて、そんなぴくとはうすさんですが、どんな顔をしているのでしょうか?

本人はツイッターで素顔を公開したことがあると言っていますが、顔出ししていたと思われる動画は削除されていました。

完全な素顔はおおっぴらには公開されていないのですが、マスクをつけた状態で顔出ししている動画は見ることができました。他にも、INSTAGRAMではスーツ姿を公開しています。

そしてその顔がこちらです!

全然コミュ障には見えない…。顔は整っていることはなんとなくわかりますね!

右の方はなんだか社会人になったばかりって感じが伝わってきます!

本人は自分の顔については「マスク取ったらシンプルに不細工だけど、マスク補正によってイケメンってことにしといてください」と言及していました。

「今後、顔出しはいつかは生放送でするんじゃないかな」と言っているので、期待しておきましょう!
sponsored link

ぴくとはうすの収入はどれくらい?

現在のぴくとはうすさんの総再生回数は約7000万回となっていて、1再生が0.1円だとすると…ぴくとはうすさんはこれまでに約700万円もの収入を得たことになります!

すごいです!この調子でいけばゲーム実況だけで食べていくことがいつかは可能になるかもしれませんね!

まだ、ぴくとはうすさんの動画を見ていない方には、やはりマインクラフトの動画をおすすめします。結構早口で滑舌が悪いですが、慣れると面白いですよ!

また、ぴくとはうすさんは最近になってUUUM(ウーム)という事務所に所属し始めたようです。

UUUMと言えばあの「ヒカキン」さんも所属している事務所です!すごいですね。本人はそれまで事務所に所属するか悩んでいたようですが…。

事務所に所属したことによって、おそらくこれからは今までよりも注目を浴びることになると考えられるので、収入はまだまだ上がっていきそうですね!
sponsored link

ぴくとはうすがニコニコ動画からYoutubeに移った理由

ここからは、ぴくとはうすがニコニコ動画からYoutubeへの乗り換えた理由について考察していきます。

ぴくとはうすのYoutubeでの再生回数の推移を見てみると、動画投稿を始めたころは再生数が数百回の動画が多くあります。

今現在の再生回数と比較すると、とても少ないです。

ですが、2014年の3月終わり頃から投稿された「Minecraft(マインクラフト)」の実況動画の再生回数を確認してみると…10000回再生を超えているものが多くあるんです!

当時、ぴくとはうすさんが投稿していた他のゲームの動画と比較すると、段違いの再生回数です。

私は、ぴくとはうすさんのYoutube動画を古い順で並べたときに「なんか再生回数の起伏が激しいな~」と疑問に思っていました。

でも、再生回数の多いときの動画のタイトルをよく見ると、全部「Minecraft」のゲームなんですよね。

つまり、ぴくとさんはゲーム実況というより、Minecraft実況で人気が上がったということですね。

ぴくとさんの人気の「源泉」というものを見つけちゃった気分になりましたよ!

マインクラフトは世界中で人気のゲームですから、需要がある(再生回数が伸びる)のも分かる気がします!

そのときに私はふと「では同時期のニコニコ動画に投稿していたマインクラフト動画の再生回数はどのくらいだろう?」という疑問がわきました。

そこで確認してみると…Youtubeでのマインクラフト動画に比べて、再生回数がかなり少ないんです。

同じ内容の動画でも、Youtubeの方が再生回数が伸びやすいんでしょうね。ニコニコ動画と違って、Youtubeは会員登録が必要ないですし。

事実、Youtubeで人気配信者となった後のぴくとさんの動画再生数も、ニコニコだと随分少ない数字です。

例え人気が出ても、視聴者の方は見やすいYoutubeの方で動画を楽しむということでしょう。

このことから、「Youtubeで動画投稿したこと」に加え、「マインクラフトというゲームが実況対象」となっていることが、ぴくとはうすの再生回数が伸びたの要因なんじゃないでしょうか。

もちろん、ぴくとはうすさんのゲームの腕前もあると思います!

ぴくとはうすさんからすれば、動画の再生回数は多い方が好ましいはずです。

もちろん再生回数による収入も増えますし、それ以上に、多くの人に視聴されたら単純に嬉しいですよね。

ですから、同じ動画を投稿したときにより再生回数が伸びる、Youtubeに活動を移したのは当然ともいえます。
sponsored link

ぴくとはうすに彼女はいる?

質問コーナーには「彼女いますか?」という質問が結構寄せられるそうで、質問のおよそ7割くらいは彼女関連であるとのこと。みんな気になっているみたいですね!

本人曰く、「こんなやって動画ばっか出してる人が、彼女なんていると思いますかね…?あっ(察し)」

まぁ、つまるところ「彼女はいない」ということでしょう。

いつか、ぴくとはうすさんに彼女ができたら、一緒にゲーム実況とかやってみてほしいですね!楽しみです。

以上、ぴくとはうすの彼女や収入、顔出しについての情報でした!

(編集後記)それにしても人気ゲーム実況者って結構稼いでいるんですね〜。

ちはや(ゲーム実況)がサラリーマン以上の収入を得ていると知ったときは本当に驚きました・・・

【関連記事】ちはや(ゲーム実況)が顔出ししていた!本名・年齢・彼女は?

夏シロみたいなアイドル並の美人実況者も増えてきましたし、まだまだ実況の業界は伸びていきそうです。

【関連記事】夏シロの年齢などプロフまとめ!彼氏の存在や胸のサイズを解説!