のらきゃっとwiki風プロフィールまとめ!声の仕組みや中の人も紹介!


バーチャル美少女〝のらきゃっと〟のご紹介をします!いまブレイク中のバーチャルYoutuberです。

チャンネル概要:のらきゃっとチャンネル
チャンネル開設日:2014/12/05
チャンネル登録者数:52,930人
視聴回数:889,593回
投稿動画数:12本
(2018年2月調べ)

今や、世界で200チャンネル以上あるのではと言われているほど、賑わいを見せているバーチャルYoutuber。

その中でも、生放送をメインに活動しているのがのらきゃっとです。

チャンネル開設をしたのは2014年とかなり前になるのですが、Youtuberとして活動を始めたのは2017年12月23日とつい最近です。(現在2018年2月)

投稿動画数も12本と少ないにも関わらず5万人以上のファンがいます。

そんなのらきゃっとの人気の秘訣や、詳細プロフィールまでご紹介していきます。
sponsored link

のらきゃっと(バーチャルYoutuber)とは何者?

バーチャルYoutuberの多くは3DCGなどを利用した架空のキャラクターに声優さんがアフレコしたものを指します。

最近ではバーチャルYoutuberのことを〝Vtuber〟って呼んだりしていますね。

バーチャルYoutuberの先駆けはキズナアイで現在は140万人のチャンネル登録者数がいます。

キズナアイを筆頭に多くのバーチャルYoutuberが世に出ることになり、その中の1人がのらきゃっとです。


(写真:バーチャルYoutuberの先駆者キズナアイ)

【関連記事】キズナアイの中の人(声優)はあの人?徹底解剖してwiki風にまとめた!

なんと3週間で2万人以上のチャンネル登録者数を獲得しました!

そんな人気ののらきゃっとはノラネコ氏プロデュースの元スタートし、企業ではなく個人で運用しています。

個人運用と中身が男性という点から〝バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん〟との接点や交流が多くみられます。

ちなみにですが、5000兆円用意できたらのらきゃっとと結婚出来るみたいです!

世界一の大富豪であるビル・ゲイツの総資産が9兆7000億円なので彼の約500倍の資産が無いとのらきゃっとと結婚できないみたいですね笑

のらきゃっとをwiki風のプロフィール紹介!

のらきゃっとのwiki風プロフィール紹介をご覧ください。

 ふりがな   のらきゃっと 

名前  のらきゃっと

            プロフィール            

本名:のらきゃっと
性別:女性(?)
出身地:日本(?)
生年月日:2002年4月15日
年齢:(15歳~16歳設定)
利き手:左手
身長:約150㎝
体重:41.5㎏
ボイス:(現)紲星あかり(旧)東北ずん子
所属事務所:無所属

結構しっかりしたキャラ設定がされており、それも人気のひとつとなっています。かわいい容姿で、キャラ背景が分かったほうが感情移入しやすいですからね!

そんなのらきゃっとですが、彼女を動かす周辺機器も公開されています。

のらきゃっとの動きをキャプチャーする機器はKinectで、操作をしてるのはwiiリモコンとなっています。

まさかwiiリモコンでバーチャルYoutuberを操作してるとは。凄いの一言に尽きます。

また映像はモーションの鏡写しになっている為、中の人が右利きなので必然的にのらきゃっとの利き手は〝左利き〟になります。

次はモーションや、アフレコしてる中の人にスポットとあてます。
sponsored link

のらきゃっとの中の人の性別は男。だからこそ「ガチ恋」できる!?

のらきゃっとは前述した通り、Kinect(キネクト)のモーションキャプチャを使っています。

のらきゃっとの生みの親である、「プロデューサーノラネコ」氏が個人でやっています。

また、のらきゃっとのモーションと声を担当してる中の人は、プロデューサー本人とのこと。つまり中の人はおっさんです笑

のらきゃっとがメイン活動をしている、ニコニコ動画のコミュニティーでは、ガッツリおっさん宣言をしちゃっていますね!

ですが、ファンはその点も認知した上で、のらきゃっとを愛しています。

中の人(プロデューサーのノラネコ氏)も含め、ファンから愛されているのが分かります。

愛されているというか「中の人がおっさんだから安心してガチ恋できるんだよなぁ…」という名言まで生まれています!

中の人がおっさんだからとか、かわいい声優だからとか、声がかわいいからとか、すべて関係なくのらきゃっとだからという愛されかたですよね!

こういったファンからの愛されかたは、他のバーチャルYoutuberには一人としていません。のらきゃっとも、そんなファンに囲まれて絶対嬉しいですよね!
sponsored link

のらきゃっとの仕組みを解説

のらきゃっとは、お伝えしてる通り個人で運用しているプロジェクトです。

以前ご紹介したバーチャルYoutuber「ときのそら」や「ミライアカリ」が大きな資金の元スタートしていたことが話題になりました。

一方、のらきゃっとは「武田氏の低予算はおよそ3万円」と発言していたので、3万円という低予算でスタートしたプロジェクトとなっています。

3万円スタートで今5万人以上の登録者数がいるのは本当に凄いですよね!

それほどまでに魅力のあるのらきゃっとは、どういった仕組みで成り立っているのか、どの機材を使っているのかなど惜しまず公開しています。

パソコンスペック

市販ではなかなか売っていないレベルの装備なので、増設や自作をされているのではないでしょうか。

さて、のらきゃっとの仕組みについてですが、核となっているのは〝モーション〟〝ゆかりねっと音声認識〟〝字幕生成〟の3つで成り立っています。

・モーションはKinect(キネクト)を使用し、映像は鏡写しに反映

・音声は「ゆかりねっと」を使用 ※詳しくは次の章で解説

・字幕生成は音声認識からの自動生成

自動認識のため、たびたび「誤認識」を起こして、変な表示がされています。そのシュールさがリスナーからも人気で、ファンものらきゃっと本人もネタにしています。

中でも面白かったのが、好きな食べ物を言う際「紅茶」と伝えたかったのだが誤認識してしまい「校舎」と表示されたくだりです。

かなり盛り上がって今では、好きな食べ物「校舎」が公式設定になっています。

この3つの用意ができたら、誰でものらきゃっとになれるということですね。

このシステムはそんなに難しいことはないので、これから先のらきゃっとと同じやり方でのバーチャルYoutuberが増えてきそうですね!
sponsored link

のらきゃっとのモデルはMMD

のらきゃっとは、MMDモデル(ミクミクダンス)の”レア”を使用しています。

ただし、オリジナルではなく改変モデルになります。

特徴は白と黒を基調としたゴシック・ゴシックロリータ系の服装に、銀髪のツインテール。そして、猫耳が特徴です。

このモデルはノラネコ氏(中の人)が世界一かわいいと思うデザインです。

ファンからもプロデューサーからも愛されていますね!

のらきゃっとの声はどうやって作られている?

のらきゃっとは前述した通り音声認識ソフトを使い、発声した音声を〝ゆかりねっと音声合成ツール〟を使用し、VOICEROIDで発声するようになっています。

最初はVOICEROID東北ずんこを使用していたのですが、途中から紲星アカリに変更しました。

その理由は、視聴者から指摘を受けて〝商用利用が可能なVOICEROIDとモデルを使用〟するという事からです。

その為、権利関係等の見直しをして一時活動休止をしていたみたいですね。現在は、今のモデル・VOICEROIDで権利関係をクリアし活動再開しています。
sponsored link

のらきゃっとの生放送がポンコツかわいい

のらきゃっとはファンの間で〝ポンコツかわいい〟〝ポンコツで笑える〟といわれています。

ポンコツで面白いといわれる理由は、自動字幕生成の〝誤認識〟です。のらきゃっとは生放送をメインに活動を行っています。

生放送は編集が出来ないので、自動生成された字幕に編集を加えることができません。最初の自己紹介で誤認識して笑いをとることもしばしば笑

のらきゃっと本人は、いたってまじめにやってるところがシュールな笑いを生み、ファンから支持される理由となっています。

実際、誤認識であたふたしてるのらきゃっとはかわいくて癒されます。

毎週放送しているので、是非生でポンコツかわいいを観てください!

のらきゃっとのまとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとうございます。

今流行りのバーチャルYoutuberの中でも、個人で運営してる貴重な存在のらきゃっとはいかがでしたでしょうか。

本記事を箇条書きにしてまとめました。

・生放送メインで活動してるバーチャルYoutuber
・主にニコニコ生放送で活動中
・元のMMDモデルはレア
・音声は紲星あかり
・3万円という低予算でスタートしたプロジェクト
・中の人はプロデューサー本人(ノラネコ氏)
・同じく個人で運営してるバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんを尊敬していて、交流もある
・誤認識がポンコツかわいい

個人でこのクオリティのバーチャルYoutuberを運用してるのは、のじゃロリ狐娘Youtuberおじさんとのらきゃっとだけです!

まだまだ伸びしろたっぷりののらきゃっとなので是非今から注目をしてみてください!

以上がのらきゃっとのまとめでした!