芸人ゆにばーす・はらに学ぶ変身メイク術がスゴイw理想の顔に近づく方法紹介。


変身メイクは、テレビ業界でも人気のある企画です!

今回は変身メイクで今話題の芸人「ゆにばーすはらさん(以下敬称略)」を参考に、大人っぽくなれる変身メイクのやり方をご紹介させていただきます。

画像引用:Instagram

変身メイクに挑戦してみたい方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

また、下記の記事では変身メイクを受けられるスタジオや、参考になるYoutuberの動画も紹介しています。

関連記事:変身メイクのやり方と、体験できるスタジオまとめ!参考になる動画も紹介。
sponsored link

テレビでも変身メイクは人気

整形並に顔立ちを変えられる変身メイクは、芸能界でも人気のコンテンツです。例えば変身メイクで話題になった「ざわちん」は、とても有名になりましたよね!

画像引用:Twitter

他にもテレビ朝日で放送されている「ロンドンハーツ」では、芸能人が変身した姿を写真にした「奇跡の一枚」という企画はとても人気があります

昼間放送され主婦を中心に人気のある情報バラエティ番組でも、一般人を変身させるコーナーというのはよくある企画です。

それだけ世の中の人は「綺麗に変身できる」ということに、興味があるということが言えると筆者は思います。

ちなみに筆者は以前TBS系列で放送されていた「学校へ行こう!」の、眼鏡の女の子をメイクとコンタクトで変身させる企画がとても好きでした!

変身した女の子は告白に挑戦したりと、前向きになっている印象があって子供ながらに変身メイクはすごい!っと毎回テレビに釘付けになっていました(笑)
sponsored link

変身メイクで有名になった芸人がいる!

じつは最近変身メイクで話題になり、知名度が伸びている芸人さんがいるんです。

その芸人とはよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属しているお笑いコンビ「ゆにばーす」の「はら」です。

まずメイクをご紹介する前に、はらに関するプロフィールをまとめてみます。

画像引用:Twitter

名前:はら

コンビ名:ゆにばーす

性別:女性

生年月日:1989年11月07日

身長/体重:151cm /58kg

血液型:A型

出身地:神奈川県 横浜市

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

出典:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

ちなみにゆにばーす2013年の4月に結成された男女の漫才コンビです。

はらの「イエエエエエエイ」という声が印象的で、ネットでも面白いと今注目の実力派の芸人さんです。

出典:ゆにばーす応援スレ

ゆにばーすのはらはどんな変身メイクをしているの?

ゆにばーすはらの変身メイクがどれだけすごいかというと、あの大手の有名ファッション誌「CanCam」で特集が組まれるほどなんです!

画像引用:Amazon

ちなみにこちらがその時のビフォーアフターになるのですが、素朴な印象からファッショナブルな女性にメイクで変身されています。この変身ぶりには驚きですよね。

そしてさらにすごいのは、はらの場合いろんな印象の人物に変身できるです。

Instagramでは様々な変身をした姿を披露しているのですが、なかにはアイドルのようにかわいい制服姿も披露されています。

画像引用:Instagram

大人な女性からかわいい女の子まで変身できるその技術をこの記事で解説しつつ、変身メイクに挑戦したい方へ発信させていただきます。
sponsored link

変身メイクのやり方(ゆにばーす はら編)

はらのメイク方法を参考に、変身メイクのやり方をパーツ別にまとめてみました。

変身したい雰囲気にもよるのですが、今回はセクシーな大人の女性を意識したメイクを基準にご紹介します。

画像引用:Instagram

ベースメイク

まずシミくすみなど、気になる箇所はしっかりコンシーラーで隠していきましょう。コンシーラーというのは、使いたい用途に合わせて色味テクスチャを選ぶ必要があります。

例えば青みのあるクマを隠したいときは、オレンジ系の伸びの良いコンシーラーがオススメです!

変身したい肌質によってファンデーションを選ぶ必要もあり、今流行りの艶肌をする場合はクッションファンデーションを選ぶと良いでしょう。

ここで大人っぽいメイクを演出する為に1つ小技があります!

それは「チャームポイントになるホクロを強調」することです。

元々ホクロがある方はそのホクロを1つ選んで、落ちにくいアイライナーなどで描きましょう。

ホクロというのは色っぽさの象徴です!とくに目元口元にあるホクロというのはセクシーな大人の女性を演出してくれます。

顔にホクロが多くて悩んでいる方も多いと思うのですが、強調したホクロに視線を集めることで隠したいホクロを目立たせない効果もありますよ。

自信のある顔のパーツの近くに描いても良いでしょう。
sponsored link

アイブロウ

今の眉の流行りは少し太眉で自然な形を活かしたものが主流です。

はらのメイクを見てもらうとわかりやすいのですが、大人っぽいメイクの場合は細眉よりも太眉がおすすめです。

とくに変身メイクの場合アイメイクは濃くなる傾向にあるので、アイメイクとのバランスをみながら太さを決めていきましょう。

眉毛の形というのは、顔の印象を左右します!

クールな感じなら釣り気味に、穏やかな感じならアーチ型儚い雰囲気を持たせたいなら困り眉など……変身したいメイクに合わせて形を作っていきます。

筆者もそうなのですが、眉って書くの難しいですよね。そんな方にはこちらの動画をおすすめいたします。

私のキリッと眉毛の書き方!

書いているとは思えないほど自然ですよね!

アイブロウは練習を重ねると綺麗に書けるようになるので、こういった動画を参考にしながらチャレンジしてみてください。

アイメイク

はらが一番力を入れているのがアイメイクで、出演したテレビでは30分かけると話されています。

はらの場合アイシャドウで陰影をつけて、アイプチ目を二重にします。今回参考にしている写真ではブウラン系のアイシャドウを使っていらっしゃいますね。

はらつけまつげにもこだわっており、目尻側のまつ毛が濃くなるよう少し目尻側にずらしてつけられています。

目尻の方にまつげを集中させることで、目を大きく見せているんですね。大人っぽい変身メイクはアイラインの書き方も大変重要です!

人は丸い形のものを「可愛い」と捉えがちなので、アイラインも丸い形で引いてしまうと童顔になってしまいます。

また太すぎるアイライン幼い印象になってしまいます。

ですので細め直線を意識しながら引いていき、まつ毛のすき間も埋めていきましょう。

まつ毛同様アイシャドウとアイラインも目尻にポイントを持ってくると大人っぽく見えます。
sponsored link

リップメイク

大人っぽく変身するためにはリップもすごく重要です。

まずは色選びから考えていきましょう。

薄い色というのはどうしても幼い印象を与えてしまうので、大人っぽい変身メイクの場合は選ばないようにしてください。

大まかにいうとオレンジ系やピンク系ですね!

ただし全部のそういった色が使えないわけではなく、青みのある色なら大人っぽいカラーとして使えます。

とくに2018年春夏ピンクトレンドカラーなので、ダスティピンクなどはおすすめです!

画像引用:ニュースキン

はらのメイクの仕方は、まずコンシーラーで唇の輪郭を消してから形を作っています。

リップペンシルやライナーを使ってしっかり輪郭を作ると、より大人らしいメイクになります。

大きめな形にすればセクシーに、薄めにすればかわいい印象の唇になりますよ。はらの場合はカラーはで、元の唇よりも大きめに形を作っています。

シェーディングやハイライトとチーク

最後に顔全体を引き締めたり血色を良く見せていきます。まずシェーディングは小さくしていきたい部分をまずは決めていきます。

丸顔の場合は顔の横を、面長の場合は髪の生え際を意識して影を入れていきます。

また頬を窄めた位置横向きにサッとシェーディングを入れると、引き締まった顔立ちにしてくれます。

これはチークも同様で、横向きに入れることを意識してください。とくにピンク系のカラーを丸く入れてしまうと童顔な印象になってしまいます!

ノーズシャドウを入れるときは眉頭から入れると不自然になってしまうので、眉の下の骨を意識してスッと入れていきます。

小鼻まで全部入れてしまうと、濃くなりすぎてしまう場合もあり鼻が曲がって見える原因にもなるので注意が必要です。ハイライト顔の高い位置に入れていきます。

パール感のあるものだとさらに立体感がでますよ。

ベースメイクとの相性もあるのですが、テカテカにならないようピンポイントにのせていくのがコツです。
sponsored link

まとめ

今回は大人っぽいメイクでの変身をテーマにやり方を書かせていただきましたが、メイクのポイントをおさえるだけでいろんな雰囲気の顔になることができます。

実際にはらのメイクを動画で見たいという方は、こちらを参考にしてみてください。

【はら】変身メイクでミス・ゆにばーす【ひた塗り】

はらはメイクもすごいのですが、自撮りの達人でもあります!

変身メイクと合わせて自撮り技術を磨くことで、さらに理想の自分に近づくことができますよ。

ぜひ試してみてくださいね。