ハイグレ玉夫とは何者?顔や出身地、所属事務所と収入額も調査した!


ハイテンション&ハイレベルのFPSプレイヤー、ハイグレ玉夫

一度聞いたら癖になるテンポのトークスタイルは、クスッとくる心地よさがあります。

Twitterフォロワー数は約8万1000人、YouTubeのチャンネル登録者数は約23万1000人と多くのファンを虜にしているハイグレ玉夫。

今回は未だ謎多きハイグレ玉夫とは何者なのか、所属事務所やプロフィール・顔バレなどを調査してみました!
sponsored link

ハイグレ玉夫って何者?名前の由来は?

ハイグレ玉夫を知らない方がこの名前を聞いて、「クレヨンしんちゃん」と脳裏を掠める人も少なくないはず。

それもそのはず、ハイグレ玉夫のハイグレは『アクション仮面VSハイグレ魔王』に出てくるハイグレ大魔王から取ったとのこと。

今あらためて『アクション仮面VSハイグレ魔王』の画像を見るとけっこうキワドい絵面ですね、これが「ハイグレ!ハイグレ!」のシーンです。

(元はハイレグカット水着のハイレグから出来た造語ですね)

「ハイグレ」にお笑い芸人アンタッチャブル・山崎のギャグである「下衆ヤバ夫」の「夫」と適当につけたという「玉」が合体して『ハイグレ玉夫』が誕生しました。

とんでもなくガツンと頭に残るネーミングですよね。

ハイグレ玉夫とCODの出会いについて

YouTubeでBO3(正式名称:コール オブ デューティ ブラックオプス3)などのFPSゲーム実況を中心に投稿しているハイグレ玉夫ですが、2017年1月頃に引っ越しをするまで実家暮らしをしていました。(過去にも一人暮らしはあったそうです)

小さな頃はハイグレ玉夫の父親がゲームを禁止するような方で、表立ってゲームができなかったといいます。

そのため、中学3年生になったハイグレ玉夫は友人宅にて初めて「COD」を触れたことで一目惚れしたものの、お小遣いを貯めて買ったCODとハードは押し入れの中へ。

さらに14インチのテレビも友人から4000円くらいで購入し、押し入れの中に入れて眠らせるのかと思いきや、完璧に隠れた状態でゲーム環境を作っていました。

ハイグレ玉夫の動画初投稿は現在拠点としているYouTubeではなく、ニコニコ動画。

2013年6月21日に投稿された『【BO2】暴言厨でいいや ~雑魚は全員俺の養分~』がそうですね。

2014年6月6日にYouTubeでチャンネルを開設後、2014年6月10日に『ハイグレ玉夫がバイオハザード4実況#1』でYouTubeの初投稿デビューを果たしています。

現在残っているハイグレ玉夫のニコニココミュニティを見る限りでは、2014年9月20日に作成されていますので、「ニコニコ動画→YouTube→コミュ設立→OPENREC.tv(生放送)」という流れで活動を開始していったようですね。

sponsored link

ハイグレ玉夫のwiki風のプロフィールをご紹介!

では、ハイグレ玉夫のプロフィールに移りたいと思います。

はいぐれたまお    

 ハイグレ玉夫  

            プロフィール            

本名   非公開

性別   男性

出身地  非公開

誕生日  10月7日説(こちらが有力)

誕生日  9月19日説

年齢   23歳以上(メンバー募集条件)

身長   174km(174cm?)

体重   70kg

職業   会社員

住み   非公開

所属事務所 Studio Coup(スタジオクー)

Twitterフォロワー数 約8万1000人

下ネタや暴言をそう感じさせずさらりと言ってしまうスキルを持つ、ハイグレ玉夫

古くからの友人のように話すそのトーク力には、凸を含め親近感を持つ人も多いことでしょう。

2017年に誕生した新興事務所である、”Studio Coup”に所属しています。

そんなハイグレ玉夫の性格はマイペースとのことですが、上でご紹介していたように厳しい父親に隠れて熱心にゲームをしていたこともあり、ゲームに対する熱意と愛を感じますね。

喉からくる風邪にかかって声が全然出ていない時も、不調に負けず動画を投稿していた事には本当に驚きました。

ハイグレ玉夫の出身地

上のプロフィールでは非公開と記入した出身では「新潟出身との噂」が立っています。

しかしTwitterでは他にも、埼玉や長野といった県名も聞かれていましたね。

本人が言明しているものはありませんし確定情報ではないので、今回はただのネット上の噂として記入は控えさせて頂きました。
sponsored link

ハイグレ玉夫の誕生日について

さらに謎なのが、ハイグレ玉夫が2回誕生日を祝われている情報があることです。

人気YouTuberになると、誕生日にファンから祝われるのをよく見ますし、応援の気持ちを伝えられるチャンスになっていますよね。

そこで2つあるハイグレ玉夫の誕生日として有力なのが、リプライでお祝いコメントと画像が送られている日付の10月7日。

Twitterの公式アプリは、ユーザーが設定した誕生日になると日付部分に「今日はお誕生日です」表示になる機能と、風船が下から上に飛んでいく演出をしてくれます。

もう1つの9月19日の誕生日については、「たまおさんも誕生日!?え、同じでめっちゃ嬉しすぎる」とリプライがあるのみ。

会話だけですから、冗談の可能性が高そうです。

ハイグレ玉夫のBitStarコラボとは?

ハイグレ玉夫の有名なセリフ(叫び)といえば、運命的な出会いをした中学生の叫び動画から生まれたという「ぱぁぁぁぁ!!」。

その言葉はまさかのパーカー…いえ、ぱぁぁぁかーとしてBitStarとのコラボ商品が販売されているんです。

すでにパーカーは完売していますが、その他のアイテムはまだ販売されていますので値段と一緒にご紹介していきます。

ぱぁぁぁかー 4,580円

ぱぁーTシャツ 2,980円

たまお天狗ケースα 2,480円

たまお天狗ケースβ ¥ 2,480円

やはりグッズ系で1番人気が出るのは実用性も兼ねてパーカーですね。

スマホケースは対応しているのが「iPone6/6s」とのことなので、購入の際にはご注意ください。
sponsored link

ハイグレ玉夫の顔画像は?

これまで顔出しをしていなかったという情報もあるハイグレ玉夫ですが、現在はメインチャンネル・サブチャンネルで素顔やお面装着姿などの顔出しを行っていますよね。

ファンの方なら、すでに動画等を視聴してハイグレ玉夫の素顔を知っていると思いますが、まだ見たことがないという方のためにご用意してみました。

こちらがハイグレ玉夫の素顔です。

動画ではあんなにハッチャケているハイグレ玉夫が、「こんなにイケメンだと思わなかった」という人が多く、動画の時は別人なのではという説が浮上するほど。

みなさんのイメージの中のハイグレ玉夫はどんな姿だったのでしょう…気になります。

ギャップも1つの魅力ですし、顔出しをしたことでさらにハイグレ玉夫の人気を加速させたのかもしれません。

ハイグレ玉夫に彼女はいる?

次は女性ファンが気になっている、ハイグレ玉夫の彼女情報について。

仕事に動画に毎日忙しいハイグレ玉夫が、彼女について発言したことがないかを調べてみたところ、そのような発言は今回見つけられませんでした。

動画ではネタとして彼女扱いしている、あるいは通話の相手を弄るために協力を得たときもあります。

そのことから考えると、現時点で彼女はいないようです。

ハイグレ玉夫の好きなタイプは「癒し系」。

逆に嫌いな女性のタイプについては「女性らしくない人・清潔感がない人・髪を整えない人・歯を磨かない人・顔にう◯こをつけている人」と言っていましたね。

最後の回答は流石にいないと思いますが笑いました。
sponsored link

ハイグレ玉夫の収入は?

会社員として働いているハイグレ玉夫は、動画で生計を立てる「YouTuber」という扱いで良いのか疑問ですが、この見出しでは「YouTuberとしてのハイグレ玉夫」の収入について予想してみましょう。

ハイグレ玉夫がYouTubeに動画を投稿しているチャンネルは3種類あります。

1つ目は2014年6月6日登録の『メインチャンネル』。

2つ目は2015年6月13日登録の『サブチャンネル』。

3つ目は2016年12月3日登録の『実写チャンネル』ですね。

今回は投稿数が多いメインチャンネルで予想していきます。

ハイグレ玉夫のメインチャンネルでは、月の動画投稿数は余裕の30本超えをしていて、再生数も5万超えという数字を出していました。

それを踏まえて計算してみたところ月収は「約20万円」ほど。

年収にすると「約240万円」になりました。

メインの仕事との両立で、睡眠時間が4時間くらいになっていると語ったこともあるハイグレ玉夫です。

会社員の貴重な睡眠時間と引き換えの副収入だと考えると、YouTuberが決して割のいい仕事とは言えない気もします。

逆に趣味でやっているとするなら、それはそれで視聴者を飽きさせない陰の努力にじんわりと胸が熱くなります。

ハイグレ玉夫の情報まとめ

最後に当記事でご紹介した内容を箇条書きでまとめていきたいと思います。

・身長は174cm。会社員をしつつYouTuber(毎日動画投稿)をしている

・所属事務所は「Studio Coup(スタジオクー)」

・誕生日は2種類囁かれており「10月7日説(有力)」と「9月20日説」がある

・ハイグレ玉夫の名前の由来は、ハイグレ大魔王と下衆ヤバ夫から

・父親がゲーム禁止の家だったため、押し入れに機器を揃えゲームをしていた

・活動はニコニコ動画→YouTube→コミュ設立→OPENREC.tvの順で開始

・現在、彼女についての発言がないため「いない」と予想

・好きなタイプは「癒し系」、嫌いなタイプは「女性らしくない人」

・YouTuberとしての収入予想は月収が約20万円、年収にすると240万円

・仕事と動画の両立のために睡眠時間が4時間くらいになることもある

まとめてみると、ハイグレ玉夫が公開しているはまだ情報が少なめかなと思います。

ですがこれ以上出てしまうと、素顔を公開している以上は特定されかねませんし、このくらいが公開の限界としていてもおかしくはありません。

筆者もハイグレ玉夫の凸待ち動画が楽しみな人間なので、このまま炎上が起きず平和に活動を続けられることを祈っています。

以上、ハイグレ玉夫とは何者か、プロフィールや事務所についての調査報告でした!