兄者弟者(実況)の彼女や顔、年齢を暴露!おついちとの関係や声優の仕事も公開!


YouTuber・ゲーム実況者の中でも圧倒的な人気を誇る二人組、兄者弟者(あにじゃおとじゃ)

そして、今や2人には欠かせない裏方担当のパートナー・おついち。今回は、彼らの情報について紹介していきます!

日本でのチャンネル登録者数ランキング15位を誇る彼らの特徴は、1日に1~3本と超ハイペースな動画投稿スピード・兄者弟者の声の良さ・安定したゲームプレイ・落ち着きのある動画から生まれる心地良さ等、数え切れません。

今回は兄者弟者とおついちのプロフィールや素顔など、ファンが気になるあれこれを力の限り調査してみました!
sponsored link

兄者のwiki風プロフィール

まずは兄者のプロフィールをwikipedia風のサイト表示のようにご紹介します。

 

 あにじゃ

兄者

            プロフィール            

本名   不明(非公開)

性別   男性

出身   東京都(?)

誕生日  5月3日

身長   180cmオーバー

血液型  A型

職業   会社員、YouTuber

所属   株式会社2Bro entertainment

Twitterフォロワー数 約29万8000人

             実況活動             

実況開始 2010年2月8日

『2BRO.(ツーブロ)』として活動する、リアルでも実の兄弟の「兄者弟者」。

兄者は戦略的なゲームを得意としている頭脳派で、ゲーム実況中も冷静に対処していく様は兄として動画内でも頼もしい存在といえます。

兄者は現在も本名を公開しておらず、名前からの推測もさすがにできそうもありませんでしたので不明とさせて頂きました。

隠されると気になる、これがまた魅力になっているのかもしれません。

また、兄者は2BRO.として活動する以外にもYouTubeのチャンネル『兄者がライブするアニドラ!』で個人実況を投稿しています。

毎日、2BRO.のチャンネルで動画を投稿していることに加えて、こちらでも動画を投稿しているのには驚きました。

兄者が動画に求めるのは何と言っても「画質」。

YouTubeにある兄者弟者の動画が最高画質(変態画質とも)と呼ばれるのは、兄者の動画投稿当初から変わらない画質へのこだわりからだったんですね。

実況動画へのデビュー日については弟者の見出しで詳しくご紹介させて頂きますので、気になる方はそちらも合わせてどうぞ。
sponsored link

兄者の出身に関する発言について

兄者弟者の出身は不明だったのですが、兄者のTwitterでは過去にこんなツイートがありました。

ツイートがあった2017年1月27日はジブリ映画『耳をすませば』が放送されていましたので、それを視聴していた兄者の発言のようです。

住んでいた身、とのことなので直接出身には繋がらないとは思いますが、この記事ではこちらを参考にプロフィールの項目を「東京(?)」とさせて頂きました。

兄者弟者は海外に住んでいたので英語も堪能!

兄者弟者は海外に住んでいたことがあるらしく、特に兄者は流暢な英語を動画内でも披露しています。

学生の頃に一夜漬けでテストを凌いでいた筆者としては、兄者の通訳までやってのける英語力に「すごい…」の一言に尽きます・・・

さらに、兄者は英語が堪能なだけではなく、ソニー・エンターテイメント主催の『PlayStation4ONLINE STADIUM DREAM MATCH feat. Destiny』という強者ばかりが集うゲームの大会で優勝するほどのゲームプレイ能力まで兼ね備えています。

調べていて気になったのは、兄者弟者にとって住みやすいのは日本と海外どちらなのかということです。

ある動画からは、弟者は兄者に比べ英語が苦手な様子が見て取れました。

英語の台詞に対し、「なんて(言ってるの)?」とゲームに聞き返し、すぐに兄者に同時翻訳を頼んでいる場面も。

そういったことから、印象的には兄者は海外も可、弟者は日本のほうが合っていると感じているのかもと思いました。
sponsored link

兄者が2013年のひゃくえんラジオにゲスト出演

弟者に比べて未だ謎の多い兄者。

そんな兄者は海外在住のYouTuber・ひゃくえんがラジオパーソナリティーを務める『#24 ひゃくえんの聞き流しラジオ ゲスト:兄者さん』という動画でゲストとして声の出演をしています。

せっかくですので箇条書きで話の内容を書き出してみました。

現在とは違う点もあるとは思いますが、ラジオでの発言なので参考までにどうぞ。

・兄者は事務仕事に近い仕事をしている

・大のバイク好き、ツーリングはせず移動に使う(125ccの黄色のバイク)

・ファッション:Tシャツにストレートジーンズとブーツの組み合わせ

・焼きそば作りにハマっている

・貧乳派と爆乳派だったらバランス派

・「Mなのでは?」と疑われ、Sだと答える

・使用している携帯はiPhone

・好みは清楚な黒髪派だけど、あくまでイメージ

・高校時代バスケ部にいて体力がなくて1年で退部した

・考えて勝つ系が好き(チェスとか)

・最近気に入ってるトップ3「靴:AVIREXのブーツ・YAMATO」「ゲーム:Gジェネレーション」「1週間くらいハマっている焼きそば」

兄者は2015年に会社を作っていた!

人気を獲得しているYouTuberはUUUM(ウーム)に所属する人が多い中、兄者は自ら会社を設立してしまった人物としても有名です。

日本でYouTubeを視聴するユーザーで、知らない人がほとんどいないくらい兄者弟者はゲーム実況の世界で有名です。

しかし兄者の才能はゲーム実況だけにとどまらず、仕事においても敏腕だということがわかりますね。

そして兄者が設立した社名こそ、兄者弟者とおついちが所属している会社『株式会社2Bro entertainment』なのです。

会社の住所は東京町田市、事務所もしっかり会社として登録されています。

『2BRO.』について公式サイトではこう記されていました。

兄弟である兄者・弟者を中心にゲームの魅力を引き出した動画を提供するエンターテイメントチーム。動画制作以外にも15年東京ゲームショウのステージイベント(YouTube, Konamiブース)で約3,000人を動員したほか、WebCM制作や企業タイアップなども携わった。16年1月にYouTubeチャンネル登録人数100万人を突破。

現在公式サイトでは通販、ブログなどファンなら嬉しいコンテンツを公開しています。

上の公式サイトの表記にある、2015年の東京ゲームショウのイベントでは3000人を動員したとのことですが、再び今呼ばれたとすれば倍以上のファンが集まるに違いないでしょう。

個人で会社を立ち上げたということは、もしかしたら現在は会社員を辞めて『2BRO.』の代表取締役に専念している、なんてことも十分有り得る話ですよね。
sponsored link

弟者のwiki風プロフィール

次は弟者のプロフィールを例のサイト表示のようにご紹介します。

 

おとじゃ 

弟者 

            プロフィール            

本名   不明(非公開)

性別   男性

出生地  東京(?)

誕生日  9月27日

身長   178cm

血液型  A型(?)

職業   会社員、YouTuber

事務所  株式会社2Bro entertainment

Twitterフォロワー数 約45万人

             実況活動             

投稿開始 2009年11月10日

兄者とともに『2BRO.(ツーブロ)』として活動する弟者。

兄者が冷静で言葉数が少なめなのに対し、弟者は感情豊かで軽快なトークが印象的です。

弟者は「FPS」、正式名称ファーストパーソン・シューター(First-Person Shooter)というゲームジャンルを得意としていて、このジャンルの特徴は一人称視点(人間が現実で見ているような視点)と主に銃器によるシューティングアクション。

FPSは3Dな視界が展開されているので、酔われる方が非常に多いゲームで有名ですね。

弟者がFPSに興味を持ったきっかけはやはり生粋のゲーマーだという兄者の存在だったらしく、小学校低学年の頃に兄者がプレイしていた「PC版Tom Clancy’s Rainbow Six 3: Raven Shield」をトイレに立つ兄者に任されプレイさせてもらったことから。

兄弟同士の影響というのは親の影響より意外と大きくて、小さい頃のゲームとかは特に影響を受けやすいですよね。

親も兄弟もゲームをやらない家庭だと、成長しても自分もあまりゲームを触らない、なんてよく聞く話です。
sponsored link

弟者の声がスネーク(大塚明夫)に似ている件について

弟者についてご紹介するには欠かせない弟者の声は、あるゲームのどこかで聞いたことがある低音で優しげな声質。

そう、『メタルギアソリッド』でお馴染みのスネークの声優・大塚明夫とかなりそっくりなんです!(下画像で左が大塚明夫さん、右がスネークです)

弟者のファンにはゲームプレイではなくその声が聞きたくて動画を視聴するという方もいるほどで、声優ファンすらも心を奪われているといいます。

動画初投稿時の弟者の声は緊張やマイクの関係で現在とかなり違いますが、逆に兄弟の声質がかなり似通った状態でしたね。

「スネークが分からない、誰?」という方はこちらの動画をどうぞ。

まるで大塚明夫さんが2人いるかのような錯覚を起こします…!笑

兄者弟者の声優デビューについて

イケボと言われている兄者弟者は、声優としての依頼を受けたことがあります。

お2人が声優デビューをした作品は、スマートフォンアプリ『戦国修羅SOUL』。

突然、2BRO.の公式ブログで発表されたので、ファンも驚いたことでしょう。

兄者弟者が声を当てたのはかの有名な剣豪です。

下の画像左が「宮本武蔵:弟者」で画像右が「佐々木小次郎:兄者」でした。

他には無いのかなと思い、戦国修羅SOULの公式サイトを見ていたらまだありました!

上記以外で兄者が担当したのは「黒田長政」。

弟者が担当したのは「島津義久」。

実は上の見出しでもご紹介した、弟者さんの声が似ている大塚明夫さんも出演されていて、ファンの中では夢の共演と言われています。

sponsored link

弟者と兄者の過去のニコニコ動画での活動について紹介

兄者弟者が現在のように兄弟で活動をする以前に、弟者は兄者よりも先にニコニコ動画で初投稿デビューをしていました。

2010年1月27日に投稿された『【XBOX360】弟者が逝くFFA #05【MW2】(初実況)』が弟者の原点ということになりますね。

しかし実況動画で弟者が声を出したのは上に挙げたシリーズの「#05」から。はじめはひたすらゲームをプレイをする動画だったのです。

当時の動画説明でも「兄がいる」という話がされています。

そして2010年2月8日が兄者初登場の動画。

タイトルは『【XBOX360】流石だよな俺らが逝くSpec:OPS【MW2】』で、弟者は人質を撃ってしまうミスで視聴ユーザーの笑いを誘っていました。

すでにこの動画から兄者の英語の発音がキレイすぎだと話題でしたね。

実はこの頃の弟者に、はもう1つの名義があったのです。

「nemiri」と書いて、そのままローマ字読みでネミリ。

タグとして使われていたので、ニコニコ動画のユーザー名自体は今の弟者のままでしたが。

弟者も2013年のひゃくえんラジオにゲスト出演

兄者がひゃくえんのラジオにゲストとして招かれた二週間後に、なんと弟者もゲストとして声の出演を果たしていたのです。

兄者同様、ラジオの内容をかいつまんで書き出してみました。

こちらも現在とは違う点もあるかもしれませんが、参考にどうぞ。

・Q:Sですか?Mですか? 弟者:どちらかと言うとSです。

・紳士のイメージがあるが、負けず嫌い

・8~10歳の頃、兄者に任された難易度が爆上げされたゲームが衝撃的過ぎてお漏らしをしたことがある

・前髪を揃えたぱっつん・髪は暗め・色白な女性・仲間由紀恵が好き

・弟者の名前を出してくれる際にはマナーある行動をお願いしたいとのこと

・スネークのセリフで「いいセンスだ!」が好き

・兄者が「弟者のプレイが上手い」と言ったことでアドバイス欲しさに動画を投稿した

・nemiri時代にNiCOD祭へ出場してMVPを獲得した(ニコニコで動画有り)

・FPS以外が下手くそだと自覚している

・小さい頃は兄者に召使のようにこき使われ嫌いな時期があった

・今はゲーム好きなのもあって仲良くなり、一緒に住んでる

・水泳をやっていたせいで肩幅が広く困っている

・ファッションはティンバーランドの靴にジーパンとTシャツでアメリカっぽい感じ

・明るめの緑が好き

・メガネとコンタクトを使用している

・コンタクトに伊達メガネは許せないが、コンタクトにPCメガネはOK

・髭が生えていないが新入社員なので生やしたくてもできない

・サバゲーで弟者だとバレたことがあり、嬉しかった

・よく使うゲームIDは「Otojya is a pen」弟者と日本を合体させたもの

・実況のスタンスは「ゲームを楽しんでプレイする事」

・ニコニコ時代に生放送で声真似凸(乱入する遊び)に参加した事がある

・ミステリー&オカルト好き

・オススメの映画トップ3「ブラックホーク・ダウン」「メン・イン・ブラック」「ロード・オブ・ウォー」
sponsored link

兄者弟者の年齢は?

兄者弟者は非常にワイルドでかっこいいイメージが強く、YouTubeへ動画を投稿し始めた頃は年齢不詳だったので様々な憶測の年齢が飛び交っていました。

あまりにも質問が多かったからなのか、兄者も弟者も現在は年齢を公開しています。

兄者は1984年5月3日生まれの33歳(2017年5月1日時点)
弟者は1990年9月27日生まれの26歳(2017年5月1日時点)

兄者弟者をよく知らない人が動画で声だけを聞いていると、弟者の声のほうが渋いので、弟者のほうが年上に聞こえてしまうと思うのは筆者だけでしょうか…。

と思っていたら、弟者自身もその声のせいか、「実年齢が若いことを忘れられてしまうことが多い」との発言を見つけました。

かっこ良く憧れる声質ですが、悩みもあるということですね。

ニコニコ動画→Youtubeのルートを通った有名ゲーム実況者は、20代後半〜30代前半くらいの人を多く見かける気がします。

例を挙げると、今は人気Youtuberになったホラフキンもそのくらいの年齢ですよね。

【関連記事】ホラフキンの割れ、彼女バレ炎上の真相公開!人狼メンバーとの喧嘩や年収の実態は?

兄者弟者の顔バレに迫る!

人気実況者となるとファンが最も気になるのはその素顔でしょう。

筆者も兄者弟者の素顔を調査してみました。

動画投稿を開始した頃は何も情報が無く、兄者弟者の使用していたアイコンなどのイラストくらいしか参考材料がありませんでした。

が、素顔の一部を2014年に弟者のTwitterでスネークのセリフ「待たせたな」と共に公開してファンは大興奮、こちらがその時のツイート画像です。

さらに最近は目元だけ、サバゲーをする姿画像ならTwitterでも投稿され始めています。

こちらは”加齢”というユーザーが投稿したツイートから。

ファンのツイートによると画像の左から、兄者、おついち、加齢、弟者だそうですね。

こう見ると兄者弟者の体格が、これでもかというくらいに大きいのが分かります。

そして顔を1番見やすい画像がこちら。

青のドクロが兄者、赤のドクロが弟者です。

目元だけしか見えないはずなのですが、兄弟なだけあってとても似ていますね。
sponsored link

弟者の素顔について。長谷部誠に似てるの?

これまで、弟者の素顔についていくつかの噂が流れていました。

・サッカー選手の長谷部 誠に似ているとよく言われる。

・ニコニコ生放送で顔出しをした際にお笑い芸人のジョイマン・高木晋哉に似ていた。

まずは長谷部の件から。

こちらは弟者がUstreamでの雑談放送で、長谷部に似ているといわれる等の話しになった放送後、こんなツイートがされたのです。


顔部分の画質の粗さからして、携帯やスマホなどの自撮りでは無さそうな気がします。

あえて自分の顔がしっかり判別できないよう、弟者本人が画質を下げた状態にした可能性も捨てきれませんが、気になるので長谷部と並べてみました。

頬のへこみ方、耳の特徴、下唇部分からあごにかけての凹凸…と長谷部本人とほぼ同じ人物に見えますね。

やはり可能性としては弟者が自分の素顔を使用したわけではなく、長谷部誠の画像から切り抜いた写真を使用したと見て良いかもしれません。

ちなみに弟者曰く、兄者は中村俊輔に雰囲気が似てるそうですよ。兄弟揃ってサッカー選手似なんですね。

次に、ニコ生に出演した際のジョイマン・高木に似ていたという件。

画像がありましたのでまずはそちらをご覧ください。

顔半分がそっくり…と思いますが、本当にジョイマン・高木の顔を合成しているようです。

メガネをかけているせいもありますが、確かに似てますね。

顔の半分を入れ替えれば似るのは当たり前なのでは、という疑問が出てきたので筆者も「ならば!」と弟者がよく言われるという、長谷部の顔半分をお借りして合成してみようと思います。

では、弟者の向きに近い下の長谷部から、写真加工素人の筆者が全力合成をしてみます。

はい、このような感じになりました。

なかなか加工職人のようには色を合わせられませんが、おそらくジョイマン加工よりは弟者本人に近づけているのではないかと思います。(今さらですが長谷部の笑ってる画像をなぜ使わなかったのかと思いました)

無いとは思いますが画像を見た方が誤解されないよう、念のため筆者加工の画像には「※合成です」を入れさせていただき、顔半分は弟者ご本人の素顔写真ではないことを改めてお伝えしておきますね。
sponsored link

兄者弟者に彼女は?結婚してる?

上の見出しで2013年のひゃくえんラジオの内容をお伝えしましたが、実は兄者弟者はこのラジオで「彼女」の存在について聞かれていました。

そのラジオが公開された時には「兄者弟者には彼女がいる」という事が判明しています。

しかも弟者はキス配信の噂があり、おそよ今から6年ほど前。

ツイキャスで弟者が青森出身の彼女(嫁者/さき)とキスをする様子を配信したというのです。

残念ながらキス配信の画像を手に入れることはできませんでしたが、ツイキャス配信をしていた頃の顔画像はありましたのでそちらを掲載させて頂きます。

現在はさき(@sa9tiffany)のツイッターアカウントは削除されており、見ることはできません。

そして、弟者本人によるコメントを発見できていない不確定情報ですが、弟者はすでに彼女と別れたという情報がネット上には存在しています。

中には彼女募集中と言ったこともあるとか。

2013年のひゃくえんラジオでは「動画を投稿している事に理解もあるし、視聴もしてくれている」と彼女に惚れ込んでいる様子も語っていました。噂は噂ということかもしれませんね。
sponsored link

弟者に贈られた、結婚お祝いメッセージについて

弟者のTwitterにはファンから「結婚おめでとうございます」等のメッセージが大量に寄せられたことがあります。

というのも、これは弟者本人へのお祝いではありませんでした。

弟者の声が似ている相手でもあり、憧れのスネークでもある大塚明夫さんが2017年1月7日に結婚の発表したことで、なぜか弟者へもお祝いコメントが送られてしまったのが真相ですね。

確かに声真似などをされていますが、弟者もこれには驚いたのではないでしょうか。

こういった声真似をしているネット上のユーザーというのは、真似をしている声優さんが結婚したりすると一緒にお祝いされる事が多いんですよね。

声優と声真似ユーザーに関係はないはずなのですが、ある意味ユーザー同士の交流のきっかけになっているのは確かなようです。

えれ子(姉者)とは?騒動についても紹介

弟者がYouTubeへの活動をする前に、ニコニコで活動していたことを上の見出しでも触れていました。

そして、ニコニコ動画時代は兄者ではなく可愛らしい声が特徴のえれ子(姉者)という女性実況者と一緒に、ニコ生でコミュニティを作り活動していました。

名前:えれ子

性別:女性

年齢:17歳(設定)

誕生日:4月12日

好きなもの:CS機・PCゲーム

ある日、弟者がえれ子と活動していたコミュニティを突然抜けてしまい、何も知らないファンは騒然。

ですが弟者は「彼女のために女性配信者と距離を取る」というような発言をファンに向けて伝えてあったようですね。

しかしここで事態は終わらず、ファンやアンチによるえれ子への叩きが掲示板である2chで始まってしまい、えれ子がTwitterで反論したため炎上しました。

最終的に騒動に巻き込まれないよう避難した弟者は、えれ子のTwitterアカウントをブロックして対処。

そうしたことでさらに話は激化し、一悶着あったのが「えれ子騒動」の流れだといいます。

ファンとアンチは紙一重なところがありますから、今は過去の事としてそっとしておくほうがいいのかもしれませんね。

えれ子は現在もニコニコチャンネルで活動しつつ、YouTubeに動画投稿をしています。
sponsored link

えれ子の顔出し画像は?

声を聞いている限りでは若そうな印象を持たせてくれる、ほんわかして可愛らしいえれ子。

しかしネット上で彼女の顔を見たユーザーにより、「ニコ生界のジャガー横田」だなんて強そうなあだ名をつけられてしまっています。

上の画像が本物のジャガー横田さん。

あだ名が付いてしまったえれ子の画像がこちら。

雰囲気は似てなくもないような気がしますが…。他にも入手したのでそちらを見てみましょうか。(下画像の右がえれ子)

全然ジャガー横田さんではないですね。

確かに20代かと聞かれれば何とも言えませんが、運転免許証みたいに写真や映像というのはよっぽど雰囲気を作らないと誤解されてしまうということですね。

2BRO.の良きパートナー・おついちとは?

兄者弟者を語るなら絶対に欠かせないこの方、おついちのプロフィールもご紹介していきます。

 

おついち 

おついち

            プロフィール            

本名   不明(非公開)

性別   男性

出生地  栃木県

誕生日  1980年8月26日(36歳)

身長   170cm前後

血液型  不明

職業   2BRO兼任デザイナー

事務所  株式会社2Bro entertainment

Twitterフォロワー数 約22万人

             実況活動             

投稿開始 2010年7月11日

『2BRO.』の縁の下の力持ちとして活動する、おついち

ドラゴンボールのピッコロやワンピースのエースなどで知られる古川登志夫に似た声を持つことで知られています。

兄者弟者と一緒にゲーム実況で登場しているおついちは、2BRO.の動画編集やパーティ企画ものへの参加、2BRO.グッズなどのデザイナーも兼任していて、チームには欠かすことのできない存在になっています。

2BRO.のLINEスタンプイラストの作者でもありますね。このスタンプは、ファンにより売上ランキングトップにも輝いたことがあります。

ゲーム実況でのおついちは、視聴者に分かりやすい説明と聞き取りやすい声が特徴。

それでいて、兄者弟者にも劣らない個性の持ち主です。
sponsored link

おついちの素顔は?

おついちも目元くらいしか素顔を公開していませんが、最大限近づいた画像がありましたので掲載させて頂きます。

ゴーグルの光が反射してしまってさらに見えづらくなっていますが、おそらくネット上にある画像の中ではこの画像が1番顔に近いのではないでしょうか。

2BRO.デザイナーのKouji氏について

以前、おついちが「ask.fm」というサイトを利用してユーザーから質問を受け付けたことがあります。

そこで質問されたこちらの2BRO.生放送用のアカウントやグッズなどで使用している蛇の描かれたロゴ。

このロゴについて聞いた方がいて、その時のおついちの解答がこちらです。

あの蛇も含め2Broのイラストは友人で絵描きでもあるKouji Takeda氏に描いてもらったものです。それと自分のデザインを組み合わせています。

当時の情報によると、Kouji氏が手がけているイラストはこちらです。

sponsored link

現在の兄者弟者の収入は?

現在も日本のゲーム実況者のトップレベルを維持し続け、ファンを増やしている兄者弟者。どのくらいの収入があるのでしょうか。

会社、グッズ、イベントへの参加など、その収入は一般的な会社員よりも相当上回っていることでしょう。

あくまで予想になってしまいますが、YouTubeの収入だけでも計算してみます。

現在の兄者弟者の動画投稿スピードは1日1~3本で、およそ30万再生前後です。

広告は広告主に有益なユーザー(人気があるユーザー)ほど広告費の値段も良いと噂がありますので、0.5円くらいはあるかもしれません。

軽く計算してみると月収は「400万円」ほど。

年収にすると「4800万円」にもなります。

筆者は計算があまり得意ではなく、細かい数字を取ってかなり大雑把に計算しました。これでもかなり低く見積もったつもりだったんですが、大物芸能人並の収入ですね…。

しかもこれはYouTubeの広告収入だけですから、会社としての仕事やグッズの収入は含まれていません。

このままYouTuberとして何十年もやっていけたあかつきには、豪邸もすぐ立てられてしまいそうですね。
sponsored link

兄者弟者のアンチについて

人気もあるということは、世間を沸かせるような他人の人気が嫌いなネット上の存在「アンチ」も無視できません。

兄者弟者のアンチの動きについても少し触れておきましょう。

これだけ人気があるにも関わらず兄者弟者のアンチは一般的な人気実況者に比べてかなり少なく、どちらかと言えば応援掲示板のほうが目立っていました。

掲示板等を調べていると、兄者弟者のアンチの中には上の見出しでも出てきていた「えれ子騒動」から知るアンチもいるようですね。

兄者弟者を古くから知るアンチは、弟者がえれ子との間に何が起きたのかを知っている素振りを見せ、最近の活動の批判などを掲示板で報告しあっています。

その中に、ひとつ気になる発言を目にしました。それが、この発言です。

大塚明夫側からググったらせっかく大塚明夫本人と会うまでに至ったのに本人側とトラブル引き起こして険悪になっちゃったみたいじゃない、あれなんなの

アンチとくれば炎上なので筆者も気になって調べてみました。

すると、この話は弟者が起こした問題ではなくニコニコ動画で活動する「変態スネーク」という大塚明夫の声真似ユーザーの事だと判明しました。

かいつまんで説明すると、まず大塚明夫さんが声真似ユーザーと知り合い面会。

そこで激励を変態スネークへおくったところ、言葉の意味を曲解した変態スネークが「俺が言えば何人でも大塚明夫に会わせることができる」とネット上で発言してしまったのです。

それに気付いた大塚明夫さんは彼を注意しましたが、変態スネークは反発。

会える機会をみすみす逃してしまったという騒動でした。

弟者も大塚明夫さんの声を真似ているので、関連付けられてしまい掲示板に書かれてしまったのかもしれませんね。

この話は、少し前に若者の間で大流行したmixiというサイトでおこった騒動です。
sponsored link

おすすめ動画紹介。神回はこれ!独断トップ3!

最後に筆者の独断で選んだ兄者弟者の神回動画をランキング形式でご紹介して終わりにしたいと思います。

【3位】『#1【ホラー】弟者の「アムネシア:A Machine For Pigs」【2BRO.】』

弟者の、となっていますがプレイヤーが弟者で兄者は翻訳の人として天の声をしています。(生放送の動画なので隣にはいると思いますけどね)

この動画では兄者弟者の「兄弟というもの」を最大限に感じられます。

たまに兄者が意地悪をして弟者を驚かす様子は、まさに「家族:兄として」の行動で聞いていてとても面白いです。

【2位】『【VR実況】弟者,兄者,おついちの「Job Simulator」【2BRO.】』

弟者がソニーから発売されているVRという装置を顔に装着して操作する、お店の店員体験ができるゲームです。

動画では弟者本人の動きに合わせてキャラクターが動くのですが、弟者の行動とボケに兄者とおついちがひたすらツッコミを入れていく様は中毒になります。

何度も何度も見返したくなる神回動画でしょう。

【1位】『#1【ホラー】弟者,兄者,おついち「Five Nights at Freddy’s」【2BRO.】』

兄者・弟者・おついちの3人ホラーゲーム実況(元々は生放送)です。

特に「#1」のゲーム開始をした手探り感の中での絶叫に次ぐ絶叫!

自分の操作で点けたライトにきぐるみが照らされただけで、全力で叫ぶ大人というのがたまらないんですがその機会がたくさんありますので、飲み物を口に含んでの視聴はご注意ください。

絶叫を聞きたい方にはぜひぜひオススメの神回です。

以上で兄者弟者とおついちの情報調査を終わりにしたいと思います。

長い記事にお付き合い下さってありがとうございました!