アブ(ゲーム実況)顔出し画像紹介!高収入だけど学歴や仕事は?アンチが多い理由とは?


ニコニコ動画やYouTubeで多くの人気を獲得しているゲーム実況投稿者&YouTuberのアブ

リスナーの意見をほぼ動画内で代弁してくれる実況スタイルとエセホモ設定、スローモーション芸に定評のあるアブですが、長年のファンでさえ知っている彼の情報はごく僅かです。

今回はゲーム実況歴が長いことで知られるアブのプロフィールや流出したと噂の素顔、学歴や活動休止について、紹介していきます!
sponsored link

アブのプロフィール、チャンネル情報等についても

まずはアブのプロフィールからご紹介します。

ふりがな   アブ

アブ

            プロフィール            

本名   非公開

性別   男性

出身地  (地域非公開)

誕生日  5月2日

血液型  AB型

年齢   27歳以上

身長   182cm

職業         会社員、Youtuber

所属事務所なし

動画初投稿:2009年5月16日

個人情報漏洩に細心の注意を払っているアブ。

2009年から今日まで長く活動しているにも関わらず、プロフィールに書けるような情報がほぼ漏れていないことからかなり用心深い性格といえます。

その徹底ぶりからファンの中では「アブとはそういう存在」「アブは概念」と認識されているようで、プロフィールを聞こうとする人は少なくなってきました。

ネット社会ですから、むしろこのくらい警戒したほうが活動するには丁度良いのかもしれません。
sponsored link

アブの動画投稿休止と病気について

アブは2017年5月9日から18日までの約1週間、体調不良で動画投稿を休むことを発表しました。

その後、予告通りの19日に『こんな桃太郎はイヤだ 前編』で復活を果たしています。

後日投稿された動画で、休止の理由は内臓系の不調だったと告白。

原因解明のために胃カメラで検査を行ったようですが、そこはまったく問題がなく医者には「めっちゃピンク♡(問題なしという意味)」と言われたんだとか。

しかし体調は戻らず、たまたま貰った精神安定剤らしき薬で効果が出たこと、問診を受けたことでようやくアブの不調の原因が自律神経の乱れだと判明したそうです。

自律神経が乱れた最大の原因は、お酒とあまりにも少なすぎた睡眠時間でした。

アブはここ10年間、1日に4時間半ほどしか睡眠を取っていなかった事を初めて動画内で明かし、アブのファンは騒然。

「動画よりも自分の体調を気遣って欲しい」という温かいコメントが溢れていました。

アブの誕生日について

アブの非公開情報には、人気YouTuberが真っ先に公開すると言っても過言ではない個人情報「誕生日」も含まれています。

アブの誕生日について調べると、見つかったのは2つの発言のみ。

2009年8月25日にニコニコ動画へ投稿された『ビバ!伝説の教壇に!「3年B組金八先生」を実況プレイ part6』の3分57秒あたりでアブが、「えー?5月3日?俺の誕生日過ぎちゃった」と発言していること。

そして2014年5月17日のアブのツイート。

以上のことから、5月が誕生日なのは確定で、あとは1日か2日どちらかだということでしょう。
sponsored link

アブの年齢について

プロフィールにアブの年齢を「27歳以上」と表記した経緯について、誕生日同様に少ない情報ですがまとめておきたいと思います。

アブの年齢に関して、ネット上では噂くらいしかありません。

1つ挙げられるものといえば、ニコニコ動画に2015年8月6日投稿の『【実況】新ブキ・バケットスロッシャーを試してみた【スプラトゥーン】』。

この動画では、8分18秒頃にアブがぶっかけ続けて25年…いいぞいいぞ!…あっははーん♪いいね~……25年前はさすがに◯通してないか」と発言。(画像はその時のシーンのもの)

2015年の発言をネタとしてではなくそのままの意味で捉えたとしたら、少なくとも現在は27歳以上にはなると思います。

といっても本人は年齢を非公開にしているので、筆者の予想になってしまいますが…。

生放送安価で決まったアブのプロフィール(設定一覧)

アブのプロフィールといえば、生放送で決められた設定上のものが有名ですね。

ネタとして覚えておくのも面白いと思うので、当記事でもご紹介させて頂きます。

・年齢:77歳
・顔:キムタク似
・身長:190cm
・足のサイズ:卵3個分
・せがれのサイズ:120cm
・脇:ほのかにフローラルな香りがする
・初恋の人の名前:とおる
・好きなタイプ:飛行ポケモン
・体重:1リットル
・手の長さ:1センチ
・性格:温厚
・自慢なところ:早漏
・好きな男性のタイプ:せがれみたいな人
・好きな女性のタイプ:機械仕掛け
・すきな言葉:一日一せがれ
・好きな芸能人:和田勉
・好きな飲み物:カレー(バーモントカレー【甘口】)
・嫌いな飲み物:シチュー

一部では動画の発言からプロフィールに追加された内容などもあるようですが、上が基本的なアブの安価プロフィールになります。

ところどころツッコミ待ちなのは言わずもがなですね。
sponsored link

アブのYouTubeチャンネルは現在3種類

ニコニコ動画から始まったアブの活動ですが、現在はYouTubeにも進出したくさんの高画質な動画を見ることができるようになりました。

簡単ではありますが、YouTubeのチャンネルも紹介していきましょう。

あぶーんTV
登録日:2014年2月14日

アブのメインチャンネルで、初投稿は2014年。

主な投稿内容はゲーム実況で、ニコニコ動画に投稿できないような内容のゲームを中心に、ニコニコ動画と同じ動画も高画質版として投稿しています。

シバチャンネル
登録日:2016年7月12日

アブの愛犬用チャンネルで、初投稿は2016年7月29日。

ニンテンドーDSで犬(シバチャと命名)を飼い、ついに現実でも犬を飼い始めたアブが家族になったシバチャの成長を動画として投稿するチャンネルです。

ファンからも可愛いと評判のリアルシバチャ初登場は、メインチャンネル「あぶーんTV」の2016年7月26日でした。

シバチャの姿はアブのインスタグラムアカウントでも見ることができますよ。

アブ LIFE
登録日:2017年2月28日

実写動画を投稿するチャンネルで、初投稿は2017年5月9日。

アブの収録部屋の公開やリビングをDIYするなど、実写メインのチャンネルです。

が、開設から4日目でなぜか誤BANされてしまい、運営に問い合わせたところすぐに復帰できたという伝説が生まれています。(BAN理由は運営から明かされませんでした)

チーム・TAKOSとは?

アブもメンバーの1人である「チームTAKOS」。

チームTAKOSは、ゲーム実況者のつわはすアブコジマ店員セピアの4名で構成されています。(画像の左上:つわはす、右上:アブ、左下:コジマ店員、右下:セピア)

チーム名の由来は、ニコニコの生放送主・ガチャによって上のメンバーの頭文字を取って付けられたものです。

しかし、メンバーのつわはすが諸事情によりゲーム実況者を引退したことで活動休止状態となりました。

現在もTAKOSについて触れるような発言が一切ないことから、新しいメンバーを入れて復活はしない様子。

あくまでメンバーは変えないまま、活動の歴史として残すのみとなりそうです。
sponsored link

アブの顔出しについて

次はアブの顔出しについてです。

投稿している動画やその他SNSでも、自分から素顔をバラしてしまうミスは一切しておらず、顔については「自称イケメン」という設定で現在は定着しています。

こんなにしっかりガードされている状態だと顔バレは無さそう、と思ったのですがネット上で最有力とされているのがこちらの流出画像。

カメラを意識して多少変顔をしていますが、イケメンの気配をビンビン感じますよね。

アブは生涯で4回も痴漢されたことがある人物なので、そういった方向の方からも大人気なユーザーです。

上の画像とは違い、アブ自身が公開している顔が写っている画像はこちらです。

モザイク処理でほぼ見えません!笑

自分から公開することは今後も無さそうですね。

アブの学歴、仕事は?

アブといえば、なぜか検索ワードに出てくる「学歴」や「仕事」について。

これらのキーワードに関して、みなさんが引っかかっているのはおそらくアブが海外へ行くことが多い人物だからではないでしょうか。

しかし、アブはYouTuberとして扱われたりしていますが本業は会社員です。

これはニコニコ動画で活動し始まった頃から変わらないようで、動画一本で生活しているわけではなく、あくまでも動画投稿は副業や趣味扱い。

2010~2012年頃のアブは仕事の都合で海外へ行くことがとても多く、海外からも動画の投稿や生放送を行ったことがありました。

そして、アブの学歴が話題になる理由。

アブが自らを高学歴と言った過去もないので、もしかしたら「海外に行く」そしてゲーム実況内で「英語が読めている」という事が、ファンの中で高学歴の印象が生まれてしまった理由なのかもしれません。
sponsored link

アブの年収は?

会社員とYouTuberで二足のわらじ状態のアブ。

賃貸や犬を飼えるほどの金銭的な稼ぎがあるのは、調べなくても何となく察することができますよね。

収入がある名前をあえて挙げるとすれば、メイン職業の会社員・ニコニコのクリエイター奨励プログラム・ニコニコチャンネルの収入・YouTubeの広告収入の計4つ。

これらはすべてアブ本人にしか分からないものですが、筆者もアブのYouTubeメインチャンネルで得ている広告収入を軽く計算してみました。

アブは月に30本程の動画を投稿し、平均再生数は55万ほど。

かなり数字を落として最低金額狙いで計算してみると月収は「約120万円」。

年収にすると「約1440万円」になりました。

YouTubeの広告収入に驚くかもしれませんが、毎日4時間半しか睡眠時間を取れないことを考えると妥当な金額のようにも思えてきます。

筆者だったらおそらく1週間でも4時間半睡眠を続けられないでしょうね…。

そう考えると、アブを含めた人気YouTuberの陰の努力に凄まじいものを感じます。

アブのアンチは過激との噂あり?

アブは他の人気ゲーム実況者よりもアンチが多い気がしませんか?

動画を見ると、たまに暴言ばかりがあるように感じるのです。

気になって調べてみると、アブが獲得しているというファンの層は年齢が低めという情報がありました。

アブの動画でもよく見るのが「3DSからきました」「◯歳です」のコメント。

これまでPCやスマホ・タブレット等の端末からしか見ることができなかったニコニコ動画は、2014年2月14日以降に配信が開始されたニコニコ動画視聴用アプリで3DSからも視聴が可能になりました。

したがって、今まで以上に「◯◯から来ましたウザい」「ガキは見るな」「年齢コメント邪魔」等の言い合いコメントが増え、今に至ります。

さらにアブはそういった年齢層の熱狂的なファン(信者)が多く、ファンが良かれと思い行動した内容がすべて裏目に出てしまっている状態。

これが一般的なファンを怒らせ、さらにアンチを刺激しているように思えます。

人気ユーザーの宿命で、本当にアブを嫌いすべてが気に食わないアンチとして動いているユーザーもいるとは思います。

ですがファンの空回りでアブ本人に迷惑がかかってしまうというのも、言葉にできない悲しさがありますよね。
sponsored link

アブ、動画の工作疑惑について【経緯解説】

アブのアンチが多い原因として他にも挙げられるとすれば、ネットで話題となったアブの動画工作疑惑です。

ニコニコ動画で呼ばれる「工作」とは、不正な方法で動画の再生数、コメント数、マイリスト登録数などを増やす行為のこと。

もちろんアブが工作を行ったという確たる証拠はなく、ネット上で囁かれている噂ではありますが一部その内容を取り上げておきましょう。

下の画像は「マイリスが不自然」だと指摘された、アブがニコニコに投稿した動画の一覧です。

赤く線が書かれた場所がマイリスト数で、前後との差がありすぎるとして疑惑がかけられました。

さらに上の動画で、このようなデータも証拠画像として提示されたのです。

これらの工作は大きな疑惑として浮上し、それを指摘するための動画も投稿されたため多くのネットユーザーがアブに疑いの目を向けました。

現にこういった工作を援助するサイトが存在していることで、信憑性が高まってしまったのかもしれません。

一時期この件がニコニコ動画内で騒動になったせいで、もともとアブのファンではなかったユーザーがアンチになった可能性もありますね。

アブの誘導・詐欺疑惑について【経緯解説】

詐欺疑惑としましたが、視聴ユーザーが詐欺だと感じた件になります。

問題とされたのは画像の赤文字の部分。

ちょっと見えづらいと思いますので、抜き出すとこう書かれています。

※ちなみにYoutubeでは広告設定をしていないので、金稼ぎが嫌いだって人も安心して見られるね!

みなさんご存知のように、YouTubeには広告を設定するとその収入を得られるシステムが存在します。

アブがYouTubeを始めた頃には無かった広告が、上のようなコメントがあったにも関わらず途中から広告導入されたことで視聴ユーザーに波紋を呼びました。

現在は赤文字の下にあるコメント「追記:現在は広告設定をしています。主コメ書き換え忘れちゃってた(・ω」が書き加えられています。

詐欺の意味自体は「騙して損害を与えること」。

ただ動画を視聴したユーザーに損害などは出ていないはずですが、アンチからすればアブを責めるチャンスになってしまったようですね。
sponsored link

「マイホームドリーム2実況」の凍結について

アブのアンチが増えた最大の原因はおそらくこの「マイホームドリーム2実況の凍結」騒動でしょう。

ゲーム実況者・ビオアブの間で発生した、投稿したゲーム動画のパクり疑惑騒動です。

ビオとアブ、双方のファンによりお互いを「パクった、パクられた」と主張する言い合い事件が始まってしまい、2人の実況者の動画が大荒れしたという騒動です。

アブが『欠陥住宅をつくろう!』、ビオが『夢の欠陥住宅に住もう』と銘打って投稿した『マイホームドリーム2』のシリーズ動画が該当します。

動画へ指摘された類似点

・無駄に広い玄関

・廊下を作らず玄関から直接各部屋に行ける

・大きな窓がとても多い

・壁にドアがついている

・広いWCの中にトイレが3つ・窓・鏡が存在する

・リビング、ダイニングにトイレがある

・紹介したトーク「お母さんが料理を作って~すぐトイレに行ける」

・浴室に暖房器具(ビオ:暖炉、アブ:ストーブ)

以上が双方のファンや視聴ユーザーよりパクリ疑惑として挙げられたものです。

下の画像を見ると分かるように、お互いは特に意識をすることなく動画を作成したはずでした。

しかし、あまりにもファンの言い合いコメントで動画荒れた結果、ビオは2014年2月16日に自分のアカウント・すべての動画・Twitterアカウント・ニコニコのコミュニティを削除。

突然活動に幕を下ろし、ゲーム実況者を引退したのです。

ビオの動画削除や引退を知ったアブは、自身のブログ(現在だと旧ブログ)で『マイホームドリーム2』に関する記事を投稿しました。

一部ですが、掲載させて頂きます。

みなさんこんにちわ。ブログではお久しぶりです。
今回は、現在進行中の「マイホームドリーム2」の無期限凍結についてお知らせいたします。

事の発端は、某お方の実況動画の内容と(迷惑がかかるので名前は伏せます)
自分の実況の内容が被っている(パクっている)といったところからでした。

私自身、その方の内容を真似したということはありませんし、
ただのアンチの戯言ぐらいにしか思っていませんでした。

これくらい、いつものことだ。
別にパクってる訳でもないし、そのうち収まるだろうと軽く考えていました。。

しかし、コメントでの論争がその方の動画にまで飛び火をしてしまい、
結果、動画を削除される事態にまで発展してしまいました。

この事実を知り、正直ショックでした。

事前に何か手を打っていれば、このような最悪の事態も避けられたのではないか。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

part3以降も上げようかすごく悩んだんですが、
さらに迷惑をかけてしまうと思い、凍結することにしました。

引退することになってしまったビオファンからすれば、「アブが全面的に悪い」。そう思うのも仕方のないことかもしれません。

しかし、本当は勝手な思い込みで「パクった・パクられた」と解釈したファンや視聴ユーザーが、動画内で言い合いを始めてしまった事が原因です。

しかしこの騒動はアブのアンチを増やす最大のきっかけとなり、ビオのファンを偽ったアブのアンチが大量に生まれてしまいました。

例え動画投稿者に叩かれる理由がなくても、人気が出ればアンチはいつか生まれてしまうもの。

ファン・信者・アンチ、それぞれ思うことはあるかもしれませんが、変に荒れることなく動画を楽しむ場であれるよう願うばかりです。
sponsored link

アブのおすすめ動画をご紹介!

最後に、アブのおすすめ動画をご紹介します。

アブを知ったばかりでどれを見ればいいのか迷っている人や、「これ見たことなかったけど興味が出た」と思っていただければ嬉しいです。

『【バグ】 QWOPを完走しようとしたらとんでもないことになった 【実況】』

シリーズ物で長編は苦手、1つの動画でアブを楽しみたい人向けの動画です。

ゲーム自体もかなり高難度のゲームで、ネタバレは控えますが走るだけでコケたり頭を強打したりと笑いどころは豊富ですし、最後のオチは予想外でした。

『【実況】 何でも願いが叶うという乗車券の噂 ① 【排気ガスサークル】』

長編とまではいかない、ちょっと長めのシリーズ動画です。

アブの投稿した動画の中でも再生数が少なめな作品で、バカゲーのようなおもしろ系ではなくストーリー有りのしっとり感動系になります。(最後は思わずウルッときました)

『【実況】 素手で肺をむしり取る天才外科医 カルテ①』

アブが天災外科医と呼ばれることになった動画です。(グロ系が苦手な方は注意)

ゲームのシステム的にもツッコミどころ満載なのですが、アブが組み合わさることでとんでもない動画となりました。

個人的には「学園ハンサム」や「セガガガ」、「目隠し青鬼」や「はーとふる彼氏」等も端から端までご紹介したいのですが、どれもオススメになってしまいそうなので紹介はこれで終わりにしたいと思います。

以上、アブのプロフィールや顔出し、活動休止等についての報告を終わりにします。

これからもアブが元気に活動できるよう筆者も祈っております。

コメント

  1. 名無しの配信者 より:

    アブが自ら高学歴だと生放送で、冗談交じりだろうが言った事はある。

  2. 名無しの配信者 より:

    すごい調べてあって面白い記事でした!
    楽しませていただきました。